2008年06月18日

■今年は日本一の激戦区

第90回全国高等学校野球選手権記念大会東東京大会 日程・組み合わせ
記念大会ということで、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫が分割開催。
今年は東東京が全国一の激戦区ということになりました、多分。
さらに北京五輪の関係で、大会が前倒しになり、予選も前倒し。
沖縄では既に予選が始まってます。春の東北大会とかやってる裏で。
今年も本命は帝京か。高島、杉谷を始め、甲子園経験者も多いです。
国士舘、成立学園、世田谷学園、関東一あたりが続きますかね。
100回大会の時には東東京、西東京、北東京、南東京とかやってくれんかな。
  
スポンサーサイト

2007年08月02日

■東東京大会18日目

決勝
帝京 4-2 修徳

ということで代表校は大本命、帝京高校に決定。2年連続10回目です。
エース大田が不調でしたが、垣ケ原、高島が補いましたね。
大田が復調すれば、甲子園でも結構いいとこまで行くんじゃないでしょうか。

新潟明訓に「イワキ」君がいるのがいいなぁ。

2007年07月31日

■東東京大会16日目、17日目

7/30
準決勝
帝京 7-3 関東一(7回裏降雨コールド)

7/31
準決勝
修徳 11-0 東京実(7回コールド)

雨のため、帝京-関東一の試合は7回裏で終了。
帝京の2年生投手、高島が好投。
降り続く雨のため第2試合は本日の10時からに延期。
西東京の決勝との2試合開催という珍しい形になり修徳が勝利。
決勝は明日。帝京と修徳の対戦です。

2007年07月29日

■東東京大会15日目

準々決勝
東京実 7X-6 京華商
帝京 5-2 都城東
関東一 14-4 高輪(6回コールド)
修徳 5-1 都足立新田

ベスト4が決定。都立は全て敗退。
お馴染みの強豪に混じって、東京実が久しぶりのベスト4。
帝京の大田にやっとエンジンがかかったようです。

2007年07月27日

■東東京大会14日目

5回戦
都足立新田 8-7 成立学園
高輪 4-3 都葛飾商
東京実 2-1 駒大高
都城東 4-3 世田谷学園

母校は1点差で負けました。秋、春、夏とすべて1点差負け。
勝負弱かったのかな…。また次に期待です。
昨日の試合は全て1点差だったんですね。
しかし伊集院光の母校(正確には中退)の足立新田は強くなったなぁ…。