2014年12月12日

■OPENING!

141206.jpg

【J1:第34節 大宮 vs C大阪】レポート:届かなかった勝点1。大宮、C大阪に快勝も逆転残留ならず(14.12.07)
終わってしまうんですね…。10年、長いようで短かったし、最初はこんなに続くとは思わなかったです。
始まりがあれば終りがある。以外なほど長寿でした、アニスパ
アニスパップー、ということで2015年3月でアニスパ終了だそうです。あと4ヶ月。

そんな中、大宮アルディージャもついに降格してしまいました。
勝てば残留の望みがあった最終戦、セレッソ相手に勝ったものの、清水が引き分けたため降格。
勝って降格という形でJ1の舞台から去ることになりました。
結果としては、一度降格圏から浮上した後、再度落ちた後に勝点がまったく伸びなかったことに尽きます。
もう一度捲れるチャンスはあったんです、自ら逃しました。まぁ仕方ない。
結局、去年ぶっ壊れた(一昨年には半壊してたのかも)まま、一直線感ありました。

05年の初めてのJ1での試合、万博のガンバ戦は今でも覚えています。
前半で「これはヤバイ、これはダメだ」と思った次第です。
何しろFKが全部入りそうに思えるくらいでした。
そんなんだから桜井のゴールの瞬間はメチャクチャ嬉しかったです。
ってな感じから始まって、毎年毎年の残留争い。
3月から下位になりそうなチームの勝点を見て、リーグ戦の日々を過ごしていました。
ナビスコは毎年のヤラズで流して、後半から本気出す。そんな生活。
05年はJ2時代の遺産をフルに活かした残留だったし
06年はあまり考えてない大量補強でどうなるか一番心配だったし
07年は開幕2戦目見て「絶対ダメだ」と思ったし
08年は名波の引退セレモニーをブチ壊すような入替戦送りだったし
09年は感無量だったし
10年は水増し発覚だし
11年はホーム2勝だし
12年はまた監督途中交代で最後は負けなしで、こりゃついにまともにと思ったら水面下では壊れてたし
13年は前半戦は我が世の春だったのに、そっから8連敗して8連敗だし
14年はごらんの有り様でした。
ありとあらゆる自動残留パターンを試しました。入替戦で残留というパターンがなかったのが心残り、でもないか。
常に安定した成績を残したわけで、これも実は凄いことかと。
大宮がJ1にいた10年間で、大宮より下の順位になったことがないチームは鹿島、横浜FM、川崎の3つだけです。
「残留王」とか「ラインコントローラー」とかいろいろ言われましたが、そいつらまとめて幻に。
あと「金はあるのに使い方が」って言われたら、「え、お前んとこ金もないの?」と言ってあげると喜ばれます。
そもそもそんなにお金があるのだろうか。この財布も謎がまだまだある気がします。

というわけで、来年からは再びのJ2です。
大宮がいたころとは、すっかり顔ぶれも様変わりして、チーム数も増えたJ2ですので、
新参者面して楽しみたいと思います。アウェイは2回ないからどっちか行けばいいや、というのはないよ!
J1昇格してからのサポーターの人も増えていると思いますので
体験したことのない上がる喜びを体感してみませんか?いつの日か。

とまぁ降格から1週間経って書いてるんですが、その間にもいろいろ動いてるわけでして。
相変わらず考えてない気がする人の動きですが、いる人を応援するしかないのは変わらないので。
 
続きを読む "OPENING!"
スポンサーサイト

2014年12月04日

■いいくらし

141129.jpg

【J1:第33節 名古屋 vs 大宮】レポート:土壇場で生まれた背番号10の劇的ゴール。
名古屋の今季ホーム最終戦は、功労者たちを笑顔で送り出す歓喜の幕切れとなった。(14.11.30)
尾張よければ全てよしとはならず、ここ三河だし。
最後まで楽しめるのも「いいくらし」。
ほんとにまだ決まっていないので、大宮を応援してるはずなのに決まったこととしてしまう人は
つまんないですね。心のセーフティーネットなんですかね。 
「降格したらどうしよう」なんて、そんなん01年からずっと思ってます(気が早い)。 
つまり考えても意味のないこと。
 
続きを読む "いいくらし"