2016年04月11日

■おっとりチームの逆襲



公式戦4連敗だったの名古屋に逆転勝利。こういうの重要。
嫌な思い出も多い豊田スタジアムで初勝利。そもそもリーグ戦名古屋アウェイ初勝利。
 
4月11日 J1第6節 VS 名古屋グランパス ○2-1 豊田スタジアム

大宮
GK 加藤順大 1
DF 奥井諒 19
DF 菊地光将 2→81分 山越康平 4
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23
MF 岩上祐三 10→71分 江坂任 7
MF 横谷繁 17
MF 泉澤仁 39→87分 横山知伸 18
FW 家長昭博 41
FW ドラガン ムルジャ 8

名古屋
GK 楢崎正剛 1
DF 矢野貴章 19
DF 大武峻 5
DF 竹内彬 2
DF 安田理大 33
MF 古林将太 6
MF 明神智和 17
MF 田口泰士 7
MF 永井謙佑 11
MF 野田隆之介 18→72分 和泉竜司 29
FW シモビッチ 9

得点 26分 名古屋 シモビッチ(PK)
    72分 大宮 河本裕之
    79分 大宮 泉澤仁

もう6節なリーグ戦はアウェイ名古屋戦。
水曜日のナビスコから引き続きスタメンの泉澤。前節で負傷した大ちゃんのとこには奥井。
前半。思うように繋げない感じしたものの、わりと安定してたような気がしました。
たまーにサイドから攻撃受けてってくらいかな。でも失点しちゃうんですよね、PKで。
あれPKかよと思いましたが、その前に続いて2度目ということで合わせ技1本かな。
後半。途中から名古屋の運動量がガクンと落ちたように見えまして、活性化。
奥井の縦パスでムルジャが抜けだしたりして、相手もズルズル下がっていたような。
同点の場面はセットプレーで残っていた河本のヘッドですが、なんか不思議なプレーでしたね。
河本と相手DFがもつれて倒れてる間に、ボールはぐるっと回ってクロス、どフリーの河本ヘッドという。
その前に倒されてるのもPKなような気がしましたが、結果勝ったからいいか。
逆転ゴールは泉澤。抜ききらなくても撃つ。J1初ゴールでした。そういやそうか。
最後は予想通りのロングボールアタックを凌いで逆転勝利と相成りました。
一昨年、ほぼ降格まで追い込まれた地で、ついに勝利。12年かかって。
次の試合は負けるわけにはいかないので。ホームで勝ちましょう。

とりあえず思ったこと
・泉澤J1初ゴール。意外とかかりましたが、決めたからにはドバドバきそう。
・キクは途中交代しましたが、監督コメントによると大丈夫そう。
・そして無失点の男、山越。
・奥井も馴染んできたようですし、あの縦へのパスは他の右SBにはない味。
・こうなるとやや心配なのは岩上なのですが。
・豊田は攻略したので、次は瑞穂でお願いいたします。
スポンサーサイト

«平塚八兵衛 | メイン | なんチュカ、本チュカ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL