2016年04月26日

■11試合連続完投勝利

160424_1.jpg

160424_2.jpg
ベルマーレクイーンは背の大きい子がよかったです(この写真には写ってない)。

どうやら対湘南戦11連勝だそうで。ナビで10連勝だったときに気付かないというくらい意識になかった記録。
PKの1点でしたが勝ちました。まぁいいことよ。
あまり調子の良くない相手には勝たないと、後々キツくなってきますからね。
 
4月24日 J1第8節 VS 湘南ベルマーレ 湘南BMWスタジアム平塚

大宮
GK 加藤順大 1
DF 奥井諒 19→85分 大屋翼 20
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23
MF 横谷繁 17→78分 岩上祐三 10
MF 泉澤仁 39
MF 江坂任 7
FW 家長昭博 41
FW ドラガン ムルジャ 8→71分 ネイツ ペチュニク 9

湘南
GK 村山智彦 1
DF 岡本拓也 36
DF 坪井慶介 20
DF 三竿雄斗 6
MF 奈良輪雄太 24
MF 石川俊輝 16→82分 アーリア2016 15
MF パウリーニョ 5→齋藤未月 32
MF 菊池大介 10→82分 神谷優太 28
FW 大槻周平 19
FW キリノ 9
FW 高山薫 23

得点 80分 大宮 家長昭博(PK)

月初にやったナビスコに続いて、今月2度めのアウェイ湘南戦です。気がつきゃ4月も終わりに近付いてます。
スタメンにだいぶ変化が。ボランチに横谷、江坂がスタメンでFW、家長が右サイドの布陣。
ボランチ横谷、今までのケースだとなかなかの危険牌な気がしていましたが、ここで。
前半。5分にいきなりムルジャが抜け出すチャンスがありましたが、シュートはGK正面。
その後はやっぱりというかなんというか湘南のプレスに苦しめられてアタフタ。
最初のチャンス以降、あまりチャンスがないままに終了。
ディフェンスは攻められながらも要所を締めるという感じでしたか。
後半。何度かヤバイ場面がありましたねぇ。菊池大介のシュートを順大がこぼしかけたシーンとか。危ない。
70分にムルジャとペチュニクを交代。ここらへんからさすがに湘南のペースもやや落ち気味。
ペチュニクへのクロスで惜しい場面が何度か作られます。
やっとこさっとこの先制点は意外な形で。セットプレーの流れから泉澤のクロスを前線にいた菊池がヘッド。
これを湘南の三竿がチョップしてしまい、ハンドでPKゲット。家長が冷静に決めて先制。
あとはまぁ帰り支度という感じで締めて終了。
最後に与えたFKが嫌な感じでしたけど、どっか飛んでいってくれてセーフ。
甲府戦が嫌な引き分けだっただけに、大きな勝点3となりました。よかったよかった。
なんと4月負けなしとか。ウソみたい。

とりあえず思ったこと
・家長、最後の帰り方がなんかカッコ良かったです。
・何度かやったハンドアピールが実った形に。
・対湘南戦11連勝だとか。ウソみたい。7連続ドローとかやってたのに。
 11連勝の始まりは2004/7/4。オウンゴールとトゥットのゴールで勝ちました。主審は北村大先生。昔!
・湘南のフードいいですよね。スタジアムはほとんど昔のままですが。
スポンサーサイト

«加古川スチーブンス | メイン | 大宮アルディージャとかしまと»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL