2016年05月19日

■寝ても大山、覚めたら森林公園

160518.jpg

1人寝ても大山の図。

ナビスコ予選リーグ5戦目は大山のプロ入り初ゴールを守り切って勝利。
グループリーグ3勝目をあげました。
そもそもホームで勝ったのが3/23以来とかなり久しぶり。
ホームで勝つってやっぱいいじゃない。

菊地 光将選手の負傷について
キクは全治4週間。いやはや厳しいですが、山越に頑張ってもらいましょう。
 
5月19日 ナビスコカップ GS 第5節 VS ジュビロ磐田

大宮
GK 塩田仁史 21
DF 奥井諒 19→57分 和田拓也 22
DF 山越康平 4
DF 高山和真 25
DF 大屋翼 20
MF 大山啓輔 15
MF 横山知伸 18
MF マテウス 16→90分 小島幹敏 26
MF 泉澤仁 39→78分 沼田圭悟 5
FW 江坂任 7
FW ネイツ ペチュニク 9

磐田
GK 八田直樹 1
DF 大井健太郎 3→61分 アダイウトン 15
DF 高木和道 14
DF 藤田義明 33
DF 小川大貴 24
MF 上原力也 30
MF 上田康太 7
MF 岡田隆 19→46分 石井峻真 28
MF 松浦拓弥 11
MF 清水貴文 17→77分 太田吉彰 9
FW 齊藤和樹 16

得点 25分 大宮 大山啓輔

グループリーグ突破の可能性があるナビスコ予選リーグの終盤というのも
いつ以来でしょうか、という感じですが、水曜日のナビスコです。
ナビスコではスタメン入れ替えるもの、ということで今節も大幅に入れ替え。
山越、高山のCBコンビはナビ湘南戦以来。一応、ベンチにはムルジャ。
前半。アグレッシブにドーンと行こうという感じの前半。
パスが繋がり躍動。なんかホントにいい感じでした。
25分にムリ目なパスをマテウスが上手く処理して、戻したマイナスのクロスに大山。
キレイにあわせてプロ入り初ゴール。いやぁめでたいめでたいめでたい!
さらにカウンターから泉澤が抜け出しますが、打ちきれず、パスも出しきれず。
後半。打って変わってパスが繋がらず、磐田の前からの圧力にDFラインも下がり気味。
さらにアダイウトン投入でかなりの押され気味になりましたが
相手の精度の部分にも助けられつつも、なんとかかんとかゴールは許さず。
なんとか完封勝利ということで、ナビスコ負けなしは続きます。
他会場の結果により、突破決定とはなりませんでした。そして次節はお休み。
まだまだどうなるかはわかりませんが、まぁ最後勝てばOK(それが一番難しい)。

とりあえず思ったこと
・大山、おめでとう!今後ともよろしく!
・小島くんが初出場。細いけど意外とタッパありますね。
・江坂にいろいろ仕事与えすぎ感。
・泉澤はちょっと消化不良でしたかね。
・ネイツさん、いいような悪いような難しい。いいところもあるんだけども。
・山越高山のコンビ、好きです。
・塩田は安定してました。塩田。
スポンサーサイト

«バイカラーの恋心 | メイン | 寝ても江坂、覚めたら中百舌鳥»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL