2016年06月08日

■マジックみたいなミュージック

160605_1.jpg
キャプテン翼、泉澤、ネイツくん。

160605_2.jpg
消化試合とは違い、都市対抗出場を賭けたお隣は5時間半の大熱戦。

160605_3.jpg
延長13回の裏、かずさマジックがサヨナラ勝利。勝利投手は渡辺俊介!
なお敗れたJFEも翌日(!!)の試合で勝利し、都市対抗出場決定。

役員人事について
ゲルシこと鈴木社長が退任。後任は森社長ということで。
超大変な時に就任して、その後もいろいろありましたが、お疲れ様でした。
あの人を喰ったような感じ、好き嫌い別れるかとは思いますが、私はわりと好きでした。 
 
6月5日 ナビスコカップ GS 第7節 VS 鹿島アントラーズ ○1-0 NACK5スタジアム大宮

大宮
GK 松井謙弥 50
DF 渡部大輔 13
DF 山越康平 4
DF 福田俊介 28→52分 高山和真 25
DF 大屋"キャプテン"翼 20
MF 岩上祐三 10
MF 大山啓輔 15
MF マテウス 16→67分 小島幹敏 26
MF 泉澤仁 39
FW 江坂任 7→60分 清水慎太郎 14
FW ネイツ ペチュニク 9

鹿島
GK 櫛引政敏 1
DF 平戸太貴 35
DF 青木剛 5
DF 町田浩樹 28→59分 植田直通 23
DF ファン ソッコ 14
MF 久保田和音 26→67分 西大伍 22
MF 三竿健斗 20
MF 鈴木優磨 34→82分 土居聖真 8
MF 田中稔也 36
FW 赤崎秀平 18
FW 垣田裕暉 37

得点 87分 大宮 ネイツ ペチュニク

突破が決まっているチームと敗退が決まっているチームの対戦という消化試合。
大宮が突破で鹿島が敗退というのがいつもと違うところでしょうか。
両チームとも「お試しセット」「練習試合」という陣容でしたが、意外と混んでたスタジアム。
鹿島のスタメン、まったくわからない選手が5名もいました。ユース上がりかぁ。
大宮はGKが松井謙弥。超久しぶりの公式戦出場っぽい。
その他、ケガから復帰組の大ちゃんとフクちゃん。ベンチには慎太郎。
さらにはキャプテン翼と珍しいものが目白押しでした。
前半。ガツガツくる鹿島にふぇーって感じでピンチもありましたが、なんか大丈夫な雰囲気。
そりゃまぁ試合慣れしてなさそうな若い選手相手ですし。
かといってこちらが圧倒するわけでもなく、淡々と試合は進みます。
なおその頃、隣の大宮県営球場では熱戦が繰り広げられていました。
後半。フクちゃんは多分負傷?で交代。江坂が少し痛んだところで慎太郎が久々の登場。
さらにマテちゃんが足を攣りまくって小島に交代。
と67分で交代枠を使い切るという、お試しらしい展開に。
一方の鹿島はレギュラーどころがぞろぞろと出て来ましたよ。
とは言ってもなにもないままに時間は経過して行くのでした。危ない場面は松井がストップ。
87分に得点。右サイドで仕掛けた泉澤のマイナスのクロスをネイツがしっかり決めて先制。
いい突破にいいクロスにいいゴールでしたよ。
そのまま守り切って終了。ナビスコ6試合で1失点はお見事でした。
2005年以来のノックアウトステージ進出へ向けて、いい予選リーグの締めだったと思います。

とりあえず思ったこと
・ネイツくん、後ろの家長しか知らないらしい大学生達にもめっちゃダメだしされてましたが
 アチャーと思うことはあっても、最後に決めたのでFWとしてはよし、ということで。
 やっぱり先発向きだと思うんだよなぁ。途中からとかより。
・慎太郎復帰。なかなかいい感じでしたね。あとはシュート。
・小島はスッスッと入り込んでくるの上手ですね。あれは決めてもよかった。
・山越はすでにお守役に。
・フクちゃんはフクちゃんでした。
・意外と普通にキャプテンだったキャプテン翼。
・この消化試合に9000人ってのはホント意外でした。いいことですけど。
スポンサーサイト

«イーニョ イーニョ イーニョ 涙さえイーニョ | メイン | 土曜の昼は»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL