2016年10月31日

■そごう、なくなっちゃったんだね

161029_3.jpg

161029_2.jpg

161029_1.jpg

アウェイ最終戦も勝利で4位キープ。次はリーグ最終戦。
15点取るつもりで次節へ挑む。
 
10月29日 J1 2nd 第16節 VS 柏レイソル ◯2-1 日立柏サッカー場

大宮
GK 塩田仁史 21
DF 奥井諒 19
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 大屋翼 20→90分 渡部大輔 13
MF 大山啓輔 15→69分 横山知伸 18
MF 横谷繁 17
MF 江坂任 7
MF 泉澤仁 39→79分 マテウス 16
FW ドラガン ムルジャ 8
FW 家長昭博 41


GK 中村航輔 23
DF 湯沢聖人 21→30分 増嶋竜也 5
DF 中谷進之介 4
DF 鎌田次郎 2
DF 輪湖直樹 22
MF 小林祐介 25
MF 秋野央樹 17→88分 ドゥドゥ 34
MF 武富孝介 15→80分 大津祐樹 10
FW 伊東純也 14
FW 田中順也 9
FW クリスティアーノ 37

得点 16分 大宮 江坂任
   19分 大宮 家長昭博(PK)
   66分 柏 オウンゴール

まだ10月だというのに、最後のアウェイとなりました。最後は日立台です。
遠征ってほどでもないですよね。
なぜか相性がやたらいい日立台。「なぜか勝ってしまう」
大宮のスタメンは大屋が復帰した以外は変更なし。
前半。テンポいいパス回しでなんかいい感じだったんじゃないかと。
お互いにハイテンポな攻防になってた気がします。
16分には早いリスタートから家長が上げたボールを江坂がトラップアンドボレー。
キレイに決まって先制します。江坂は8点目。
さらに19分にはムルジャがPKを獲得し、家長があっさり決めて2点目。
増嶋が入った後はちょっと締められた気がしましたが
その後もガチャガチャっとした試合になりながら、2-0のまま前半終了。
後半。一気に来た柏の波に飲まれながら耐える時間が多かったです。
実際、アウェイ側での試合時間はほとんどなかったような。
予想されていたことですが、前半はなんとかなってた伊東のところで後手を踏み
こりゃ失点も時間の問題かしらと思われながらも、最終ラインで耐えてました。
が、66分になんでもないクロスを何もしなければいいのに横谷が触ってオウンゴールに。
入れるほうが難しい気がしましたが、まぁ仕方ない。
その後もほぼ防戦一方でしたが、やけに放り込むボールが多かったこともあり
リードを守って試合終了。なぜか勝ってしまう日立台。
夏頃にはこの展開で追いつかれていたので、それがなかったのは成長ですかね。
いよいよ次は最終戦。まだ11月始まったばっかだけど。
4位死守なるか。なんか微妙ですけど4位死守って言葉。
それとも奇跡の3位奪取なるか。15点取れるのか!

とりあえず思ったこと
・江坂はイケメンである(知ってた)。
・ムルジャが家長にボールを渡したとこでホッとしすぎの大宮サポ。
 気持ちはわかるが、家長も外すことあるよ 笑
・マテウスお久しぶりでした。
・塩田がいてくれて助かった。
・菊地と河本が揃っているときの頼もしさよ。
・伊東って速いね。
・クリスティアーノのキックを泉澤が持っていたら凄い選手になったなぁと思いましたが
 そんな選手は日本にはいない、ということがわかりました。
・大宮サポ多かったですねぇ。いいことですね。
スポンサーサイト

«「おくりびと」の次の監督作品が「釣りキチ三平」だったという事実 | メイン | 始まりがあれば終わりがあるように»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL