2006年08月30日

■gdgd

【J1:第21節】
大宮 vs 福岡:三浦俊也監督(大宮)記者会見コメント [ J's GOAL ]

このコメント読んでなんだか笑ってしまった。
確かに同点に追いついてからは、負ける感じはなかったけど。
まぁ勝つ感じもなかったけどな。
こんだけ何もないと、ロスタイムになにか起こりそうとか言ってたんですが
まぁいい方も悪い方も一気に来たのは予想外でした。

観戦記は続きを読むで。
8月30日 第20節 VSアビスパ福岡 駒場スタジアム △2-2

妥当と言えば妥当な結果。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 波戸康広 22→HT 三上和良 3
DF トニーニョ 4
DF 冨田大介 5
DF 西村卓朗 18
MF 片岡洋介 19→64分 斉藤雅人 15
MF 小林慶行 32
MF 小林大悟 8
MF 久永辰徳 16→83分 橋本早十 24
FW 吉原宏太 9
FW 森田浩史 14

福岡
GK 水谷雄一 1
DF 吉村光示 15
DF 千代反田充 5
DF 宮本亨 2
DF アレックス 3
MF 中村北斗 22
MF ホベルト 8
MF 佐伯直哉 13
MF 久藤清一 10→60分 布部陽功 6
FW 城後寿 26→85分 バロン 19
FW 田中佑昌 27→薮田光教 9

得点  3分 福岡 城後寿
    57分 大宮 小林慶行
    89分 大宮 森田浩史
    89分 福岡 中村北斗
   
さすがにアレで逃げ切ろうってのはムシのいい話だったか。
10分しか見てないけど、前半のグダグダさは凄かったっすね。
ピッチ内のほとんどが徒歩のサッカー。スロービデオかと思いましたよ。
後半、三上からのパスで攻めてたなぁ。いや珍しいことも…。
そしてCKから慶行。あんなに高く飛べるんですね。
その後、一瞬だけ活性化したものの、時間はダラダラとロスタイムへ。
早十の優しいクロスをヒロッシがプッシュして勝ち越し。
見事なまでのヒロッシ仕事でした。が、ちょっと時間が早かった。
その後のロスタイムであっさり同点にされ、引分け。
まぁ全体の試合内容からすりゃ妥当のような気もするし、
勝ってめでたしめでたし、よりも良かったんじゃないかとい気もします。
この勝点2をいい教訓にしてくれるといいんですが、そう上手くいくかしら?
とりあえず休みなんで、建て直して欲しいです。まだ間に合うよねぇ。

とりあえず思ったこと
・ぬか喜びでした。ヒロッシゴールなら勝つパターンだよなぁ…。
・早十クロスはまたも優しいクロス。今度は成功。いいクロスだぁ。
・ヒサバテバテでヘロヘロ。
・卓朗、センターラインは一時停止のラインじゃねぇぞ。
・三上が出てきたので、駅前で貰った三上店のチラシを掲げてみました。
・このグダグダ加減で引分けだったのは相手に助けられましたねぇ。
・まぁ向こうも同じこと思ってるんだろうなぁ。
・福岡とは2試合とも引分け。2試合とも同じような試合でしたね。
 ロスタイムがあったかなかったかの違いだけかな。
・また穴沢さんがグダグダを加速させる遅い笛なのでした。
スポンサーサイト

«幸か福岡 | メイン | 中東リアル»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL