2006年11月26日

■ホーム最終戦は早十の日

早十をバックに

というわけで早十の2ゴールでホーム最終戦は勝利。
いやー久々に長い時間ホームでリードしたぜ。
あと1試合頑張って来てください。

観戦記は続きを読むで。
 
11月26日 第32節 VSセレッソ大阪 埼玉スタジアム2002 ○2-0

最後はきっちり勝つんだよなぁ。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 波戸康広 22
DF トニーニョ 4
DF 土屋征夫 17
DF 冨田大介 5
MF 片岡洋介 19
MF 小林慶行 32
MF 久永辰徳 16→87分 若林学 27
MF 橋本早十 24→89分 藤本主税 11
FW 小林大悟 8
FW 森田浩史 14→74分 斉藤雅人 15

C大阪
GK 吉田宗弘 22
DF 前田和哉 5
DF 江添建次郎 14
DF 山崎哲也 19
MF 宮本卓也 35→62分 森島康仁 25
MF 下村東美 23
MF 苔口卓也 13→53分 名波浩 16
MF ゼ カルロス 6→73分 柿谷曜一朗 30
MF 古橋達弥 9
FW 西澤明訓 20
FW 大久保嘉人 36

得点 48分 大宮 橋本早十
    66分 大宮 橋本早十

ということで長いリーグ戦もいよいよホーム最終戦。
ここんとこホームでまーったくいいところのない大宮。
ヒロッシがスタメンに入り、早十もスタメンです。
過去ホーム2試合とも開始1分で失点してるので、気を揉みましたが
今日はなんとか失点せず。その後もしっかりと。
攻撃は前のほうで球が収まらず、ちょっと厳しいかな。
そのまま前半終了。どちらにも大きなチャンスはなかったかな。
後半。開始早々、久永が縦へ抜け出し、粘ってあげたクロスに
ニアから早十が飛び込んでビューティフルなゴール。
橋本早十のJリーグ初ゴールで先制します。
さらに66分、ヒロッシが抜け出したところを、GKが飛び出してきて防ぎますが
そのこぼれ玉を久永が奪ってドリブル。相手DFにゴール前で倒されます。
このFKをまたしても早十が壁の左側を巻くキックで決めて2点目。
うーん、素晴らしいよ早十。
その後はセレッソの猛攻というか無茶な攻撃を凌いで勝利。
久しぶりのホームでの勝利&完封だったのでした。
なんかこれでいろいろ片付けられた気がしますが、気分はいいです。
あと1試合、新潟戦、ビッグスワンで勝ってきてちょうだいな。

とりあえず思ったこと
・早十よかったわー。上へ下へ右へ左へ。ついでに2点。
 あそこで慶行からパス来てればハットだったのになぁ。
・大悟も親友コンビでやりやすそうでした。
・サンクスウォークの時の波戸さんの娘の逃げっぷり。
・主税のとこの子供も大きくなったんだねぇ。
・安智はハイキングウォーキングの鈴木Q太郎に似ている。
・「バンキシャ」見ました。ガンバレ三上。
・名波はリードされてからじゃないと出ないのかな?
・柿谷君登場。あまり目立たず…。
・西澤は完調ではなかったようだけど、やっぱ上手いな。倒れるのとか。
・大分戦録画失敗してた…。前半だけ録画できてましたよ。
スポンサーサイト

«ホーム最終戦と来年のチケットの話 | メイン | 監督不行届»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL