2006年11月30日

■Vamos!トニーニョ

トニーニョ選手 契約満了に伴う退団・帰国について
さらば、トニ。覚悟はしてましたが、発表されると悲しいですね。
トニには感謝してもしきれないし、いろいろな思い出があります。
退屈だった2002年、最低だった2003年に付き合ってくれたことを何よりも感謝してます。
普通だったら、あそこで出て行くでしょ?実際オファーもあったらしいですし。
大宮アルディージャ史上、最高の外国人選手と言っていいと思います。

そしてオレ的トニの名場面は、なんと言っても昇格決定戦でのオウンゴール。
大宮観戦史上、最も笑った場面かもしれません。
その他にも、トニはいろいろと笑わせてくれました。
さりげなく何の関係もない我那覇にヒジ撃ち喰らわしたり
佐原とサッカーとは思えないほどの掴み合いをしたり
箕輪と無茶苦茶な空中戦を繰り広げたり(なぜか川崎戦ばっかだ)
プレスかけてきたFWを余裕で交わせると思ったら、奪われてゴールされたり…。

もちろん、DFラインで相手のクロスを跳ね返し続け
セットプレイでの強さ、そしてこぼれ球を押し込む能力
物凄く頼もしいDFであったことは言うまでもありません。

そんなトニの大宮での最終戦が、何かと因縁のある新潟戦なのは運命なんですかね。
退場したり退場したり退場したり、いろいろあったなぁ…。
最後は退場しないように、そして勝って気持ちよく終わってください。

そして何よりも、トニの今後の人生に幸あれ。
スポンサーサイト

«監督不行届 | メイン | こういう季節です»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL