2007年01月17日

■こちらブルー・ムーン探偵社

大宮新監督「ゴール決めたら喜べ!」<ニッカン>
こちらバカ記事。ブルース・ウィリスにはちょっと似てますね。

「ゴール決めたらハッピー。喜びを示せ。喜ばないならペナルティーだ」。
喜び方が地味な選手には腕立て伏せ25回の罰まで命じた。

これは素晴らしい。外国人監督っぽい感じが。

ゴールを決めたDF平岡は「日本の芸を見せてやろうと」ビートたけしの「コマネチ」を披露。
だが、地味と判断され、「分かってくれなかった」と反省した。

軍団長再雇用して正解だったと深く思わせられた。
今後も軍団長の日本の芸シリーズがどんどん進化して行きますように。
最終的には「紙切り」とかに挑戦して欲しい。

ロバート新監督いきなり2部練習<スポニチ>
こちらは普通の記事。

スタート!<大悟の日記>
なんか楽しそうって感じか。
スポンサーサイト

«中村始動 | メイン | シンカーの真価が問われる気がしんか?»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

こちらブルームーン探偵社について from アメリカのドラマ一覧韓流ドラマも追加しました!
こちらブルームーン探偵社こちらブルームーン探偵社(こちらブルームーンたんていしゃ、原題:MOONLIGHTING)は、1985年3月3日から1989年にかけてアメリカ合衆国|アメリカ・American Broadcasting Company|ABCで製作され、1986年4月19日から日本放送協会| [Read More]