2007年03月11日

■ホーム開幕戦も敗戦

もう夜

不満の残る敗戦でホーム開幕戦も黒星スタート。
3月中は辛抱かねぇ。去年も同じこと言ってた気も。

観戦記は続きを読むで。
 
3月10日 J1 第2節 VS FC東京 埼玉スタジアム2002 ●0-2

何事もなく連敗。

大宮
GK 荒谷弘樹 1
DF 西村卓朗 18
DF 片岡洋介 6
DF レアンドロ 3
DF 波戸康広 4
MF 佐伯直哉 7→63分 若林学 13
MF 小林慶行 32
MF 藤本主税 11
MF 橋本早十 17→80分 アリソン 16
FW 小林大悟 8
FW エニウトン 10→63分 吉原宏太 9

FC東京
GK 土肥洋一 1
DF 伊野波雅彦 19
DF 藤山竜仁 8
DF 徳永悠平 25
DF 金沢浄 17
MF 今野泰幸 6
MF 福西崇史 37→72分 梶山陽平 23
MF 栗澤僚一 27
FW 石川直宏 18→68分 川口信男 20
FW 鈴木規郎 15
FW 平山相太 13→76分 ワンチョペ 10

得点 27分 FC東京 今野泰幸
    57分 FC東京 福西崇史

ホームの開幕戦はFC東京と。過去、駒場の試合ではいい所なく負けてる相手です。
縁起を担いで埼スタで、というわけでもないでしょうけど。
試合はまぁヒドイもんでした。得たものは5枚のイエローのみ。
序盤、FC東京に圧され、その後盛り返すも得点するまでには至らず。
惜しいシュートもあったけど、全部GK正面なんですよ。
そうしてるうちに、佐伯の超凡ミスから石川に攻め込まれてCKに。
こういうセットプレーは絶対に失点してはいけないのに、案の定失点。
後半開始からは攻めたものの、またしても得点には至らず。
特に、後半2分の早十のフリーキック。これが入っていれば…。
「左のポストに当たり、跳ね返りが右のポストに当たってゴールの外に」という
物凄いポストマニアっぷり。そんなに郵便が好きですか。
しかしこれ狙っても出来ないよな…。どっちか5ミリでもズレてりゃ入ってたな…。
そうこうしてるうちに、またしてもCKから失点。
クリアボールを拾った主税が、福西にスルーパスを通してしまい、豪快に決められて2失点目。
この後はなんとか点を取ろうとするも、引いた原東京を崩せるはずもなく、そのまま終了。
終了間際のワカ、コータ、主税の全部入らないってのがなぁ。
特に宏太さんですよアナタ。いつも通りではあるんだけども。
主税はヒールで精一杯あわせたけど、あれは難しいか。

とりあえず思ったこと
・このシステムは無理なのか?やりたいことはわかるけど、上手く行きそうな感じはしないなぁ。
・まぁ3月中に完成することはなさそうだけど、1点、1勝で変わるかもしれない。
・4月になったら勝点積み立てモードの現実路線で行こうぜ。毎試合引きこもりも可だ。
・大悟がボールに触れないで消えまくってるのが一番の問題かも。
 ただはたくだけとかになっちゃってるもんなぁ。
・主税キャプテン奮闘。シュートも6本。ただ、バックスタンドへの挨拶を忘れかける。
・レアンドロはどうしても前任者と比べられてるけど、わりと出来る子だと思う。
 ミスだけならトニだって山のようにしてたわけだし。
 ただ、やっぱりまだ慣れてない面も多そう。相方がフォローしてあげればいいけど。
 まぁ相方は相方で自分のことで精一杯って感じだからなぁ…。
・うどんは体調悪そうだったねぇ。ツートップにしてあげたほうがいいかな?
・早十のポストtoポストはなぁ。滅多に見られないよ、アレ。
 ただ試合ではアレだけだった。
・しかしセットプレイに高さがない。攻守両面で。やっぱ冨田は入れといた方が。
 守備のときのヒロッシは役に立ってたのかもね、と実感してみる。
・あとはボランチ陣が…。2人を足して2で割るといいのかな?
・ワンチョペはリハビリしてた感じだった。
・福西が絡んだ攻撃はすべて危険な匂い。
・なんと、昨日行われたJリーグの試合の中では、一番お客さんが入ったのこの試合だったんだぜ…。
・反省会と称して東川口まで歩いて帰りました。
・あと、スタンドで携帯電話を拾ったんで、届けておいたんですが、落とした人の手に無事戻ったかしらん。
スポンサーサイト

«ホーム開幕の前日の現実 | メイン | イングランドへの道»

コメント


大悟と主税でポジション換えながらやればいいんじゃないかと・・・

コメント


>ヤマトさん
なんなら最初からポジション交換ってのもアリだと思うんですよねぇ。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL