2007年05月22日

■そのスピードで

大宮の補強の目玉MF平野が故障<ニッカン>
平野 大宮トライアウト初日に負傷…<スポニチ>
元日本代表MF平野左ひざ負傷…大宮テスト参加45分で<報知>
早っ。テスト参加中の平野さんが1試合にも満たない時間でスピード負傷。
サーレスの退場といい、平野さんの負傷といい、スピード記録満載です。
テスト初日で負傷するとは何とも間が悪すぎる…。
各紙で怪我の具合が違いますが、どうなることやら。
怪我が軽くて、テストが続行できるといいんですけどね。
もちろんダメだった時の手はうってあるんでしょうなぁ、ハハハ。

元代表平野が初参加 23日ナビスコ杯清水戦 決勝Tへ練習再開 大宮<埼玉新聞>

佐久間強化部長は「代わりを探す考えはない」と回復を待つ。
幸い損傷の程度は軽く、クラブ施設で治療とリハビリを行い、
再び練習でチームに適応できるか見極める予定。


軽いみたいですね。頑張ってください。
「代わりを探す考えはない」、に関しては予想通りとしか言いようがない。

平野さんが「補強の目玉」だったり「救世主」だったりしてますが。
例のアレはなかったことになってるんでしょうか。
スポンサーサイト

«愛のスコール | メイン | オビスポカップ予選最終日»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL