2007年07月24日

■東東京大会11日目

4回戦
京華商 7-2 都大島
都葛飾野 9-5 都小岩
帝京 15-7 芝浦工大高
都小山台 8-4 都文京
修徳 1-0 開成
関東一 10-0 都葛西工(5回コールド)
駒場学園 11-4 武蔵工大付(7回コールド)
都広尾 5-2 東海大高輪台

ベスト16が続々決定。
第2シードの修徳と1-0の好試合の開成。
プロ注目の帝京のエース大田は乱調。なんと11球で降板。

水戸葵陵“2度サヨナラ勝ち”/茨城大会<ニッカン>
何が起こっても不思議じゃない夏の大会。
押し出し四球でもちゃんと一塁まで行かないとダメなんですよね。
しかし二度目も押し出しとは。
スポンサーサイト

«東東京大会10日目 | メイン | 上原がTSUTAYAに打たれなければ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL