2007年09月16日

■リアルライフ

敗戦

これが現実だぜ。
「行こうぜ!」ってところでズッコケるのが大宮らしいわけですが。
たまには素直に行って欲しいわけですが。
残り9試合、やることやって何とかしましょう。
キリキリとした試合が続くでしょうけど。

観戦記は続きを読むで。
 
9月15日 J1第25節 VS ジュビロ磐田 駒場スタジアム ●0-2

リアルライフ。

GK 江角浩司 21
DF 西村卓朗 18
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林慶行 32
MF 片岡洋介 6
MF 小林大悟 8→44分 橋本早十 17→80分 桜井直人 30
MF 藤本主税 11
FW 森田浩史 14
FW デニス マルケス 29→86分 吉原宏太 9

磐田
GK 川口能活 1
DF 加賀健一 15
DF 大井健太郎 4
DF 茶野隆行 3
MF 太田吉彰 7→86分 エンリケ 8
MF ファブリシオ25
MF マルキーニョス パラナ 6
MF 村井慎二 14
MF 西紀寛 11→29分 上田康太 27
FW カレンロバート 22
FW 前田遼一 18→89分 中山雅史 9

得点 71分 磐田 上田康太
    85分 磐田 太田吉彰

ラスト10試合に向けて、しっかりと顔に水をぶっかけられたような試合でした。
前半のそこそこの時間帯に先制出来ず。
バランスを崩して失点し。
審判の判定に苛立ち。
最後はいつかどこかで見たような失点でトドメを刺される。

とりあえず思ったこと
・なんか各選手が悪目立ちしてしまったような…。
 拙い技術だったり、キレやすかったり、判断が悪かったり、何もしなかったり…。
・大悟がいなくなっちゃって、いろいろ狂っちゃいましたねぇ。
・これを糧に、もう一度きちんとやることやって欲しいっす。
スポンサーサイト

«休みは終わった | メイン | 79.5»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL