2007年09月30日

■イチロニッサン

勝利

【J1:第27節 横浜FM vs 大宮 レポート】
大宮・平野孝が古巣への強烈な恩返し。決死のカウンターで勝点3を奪取。
横浜FMはまさかの連敗。引いて守る相手を、またも崩せず。 [ J's GOAL ]

勝ったぜ。日産スタジアムでは負けなし。
と言いたいところですが、川崎に負けたことがあるのでした。
高田栄二のVゴールで。

FC東京との練習試合結果
ペドロは練習試合の鬼となりつつある。
次の出番ではトップの試合で。

観戦記は続きを読むで。
 
9月29日 J1第27節 VS 横浜F・マリノス 日産スタジアム ○2-0

いつもやさしい。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 西村卓朗 18
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8→76分 斉藤雅人 15
MF 小林慶行 32
MF 佐伯直哉 7→82分 片岡洋介 6
MF 藤本主税 11→30分 平野孝 28
FW 森田浩史 14
FW 吉原宏太 9

横浜FM
GK 榎本哲也 1
DF 田中隼磨 7→82分 ハーフナー マイク 20
DF 中澤佑二 22
DF 那須大亮 4
DF 小宮山尊信 13
MF 吉田孝行 17→61分 山瀬幸宏 32
MF 河合竜二 35
MF 山瀬功治 10
MF マルケス 8→77分 天野貴史 28
FW 大島秀夫 15
FW 坂田大輔 11

得点 62分 大宮 平野孝
   73分 大宮 吉原宏太

毎度リーグ戦では勝点をくれる優しい方の横浜が対戦相手。
もう1つの横浜も優しくないってわけでもないですが。
デニス マルケスの出場停止で吉原がスタメン。あと片岡にかわって佐伯。
前半。駒場と違って普通のピッチなのでしっかりボールが転がるようで。
基本はカウンターでしたが、ボールを支配する場面も。
試合開始直後に何度か惜しいチャンスがありました。
しかし主税と波戸さんが激突して、主税が負傷。
結局、平野と交代になります。「ここで平野か、シマ出せ」とか思った人も多数いたことでしょう。
前半はそのまま終了。あまり得点という感じはしませんでした。お互いに。
1本バーを叩いた危ないシーンはあったかなぁ。
後半はしっかり守ってカウンターを。
62分、右サイドを突破した宏太から神クロス。
飛び込んだのはなんと左から走ってきた平野。
平野の約3年ぶりという古巣相手のゴールで先制。
さらに73分、大悟のパスを吉原が見事な抜け出し、トラップ、シュートで2点目。
半年ぶりくらいに2点のリードを奪うことに成功します。
その後はパワープレーもしっかり守りきって完封勝利。
2点差でロスタイムに入ったのは今季初でしたよ。安心して見られました。
いつもこんな試合ぶりなら苦労することないのに、なんでだろね。
ようやっと勝ったので、とりあえずは連勝したいもんです。

とりあえず思ったこと
・平野さん!素晴らしいダイビングヘッド。
 シマだったらあれに飛び込んでることはなかったと思うので、佐久間采配的中ですな。
 それ以外はステルスな感じでしたが。
・そして宏太。こういう状況だとやってくれる。ナイスゴールでした。
 そして100得点目。リーチ一発ツモは珍しい。
 もっともあと2ゴールから随分かかりましたが。
・ヒロッシも得点チャンスあったのに。自ら外しましたが。
・このチーム、主力いない方が強いんじゃ…。
・ロスタイム4分。どっから出てきた?
・日産スタ1階席奥の院で見ていると、どうにも他人事に見えてしまう試合。
 恐ろしいほどののんびり感。
スポンサーサイト

«9月も最後 | メイン | 旅に出ていました。»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL