2006年05月05日

■闇多き大宮

ヤミオオキオオミヤ。

観戦記は続きを読むで。
 
5月3日 第11節 VSサンフレッチェ広島 駒場スタジアム ●0-1

ここです。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 波戸康広 22
DF トニーニョ 4
DF 冨田大介 5
DF 土屋征夫 17
MF 片岡洋介 19→57分 森田浩史 14
MF 久永辰徳 16→66分 桜井直人 30
MF 小林大悟 8
MF 小林慶行 32
MF 藤本主税 11
FW グラウ 33

広島
GK 下田崇 1
DF 吉弘充志 18
DF 小村徳男 3
DF 盛田剛平 19
MF 駒野友一 5
MF 戸田和幸 14
MF ベット 6
MF 服部公太 17
FW ウェズレイ 10
FW 上野優作 9→68分 桑田慎一朗 32
FW 佐藤寿人 11→75分 橋内優也 26→81分 八田康介 2

得点 40分 広島 佐藤寿人

試合の方は、まぁなんてことはない、この三浦俊也のコメント通り
それ以上でもそれ以下でもございません。
ここまでわかってんなら、なんとかしろ!という感じですが。
しかしまぁブザマというか何というか、何も言いたくないと言うか。

とりあえず思ったこと
・5バック、7バック、そして時に9バックとは…。
 常にペナ内に5人くらいいたもんねぇ。
・それを破れず、無策のまま終わってしまったよ。
 相変わらず、引かれるとどうにもならん。
 あんなに引かれたのは多分初めてだと思うけど。
 なんつうかあの作戦はJ史上でも初なんじゃ…。
スポンサーサイト

«ヒロッシVSモリツァ | メイン | さよなら○»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL