2008年03月31日

■「大宮のGKがPK止めないなんて、誰が言ったの」

【J1:第3節 清水 vs 大宮】レポート:
試合はスコアレスドロー。清水はロスタイムのPKを止められ、勝ち点3を逃す。 [ J's GOAL ]

大宮GK江角殊勲“PK不敗神話”…J1第3節<報知>
江角の好セーブに助けられた…大宮が清水相手に貴重な勝ち点1<サンスポ>
アウレリオ来日初ゴール止められた<スポニチ>
高田ヤクルト50年ぶり快挙!対巨人3連勝で遺恨対決に完勝<サンスポ>
「PK戦で負けたことがない」という江角。大宮でPK戦をやるのはいつの日か。
大宮のGKが試合中のPKを止めたのはいつ以来かなぁ。
安智が弾いたのを押し込まれたのはカウントに入らないとして、はてさて思い出せません。

まじサンキューエズさん!<大悟の日記>
まじサンキューです。江角本人は自信満々で止めると思っていたとか。
人間やはり自信が大事ってことですかね。

大宮アルディージャ オンラインチケットにおけるアウェイチケット販売開始について
オンラインチケットでアウェイ戦のチケットまで売るように。
ポイントマニアの方、これを気にアウェイ参戦をしてみようという方は是非。
横国、等々力なんて手軽に行けるアウェイとしてちょうどいいとこですので、いかがでしょう。

テレビ観戦記は続きを読むで
 
3月30日 J1第3節 VS 清水エスパルス 日本平スタジアム △0-0

連続スコアレスドロー。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 村山祐介 19
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8→89分 金澤慎 23
MF 小林慶行 32
MF 片岡洋介 6
MF 内田智也 25→85分 斉藤雅人 15
FW 吉原宏太 9→64分 土岐田洸平 28
FW ペドロ ジュニオール 13

清水
GK 西部洋平 21
DF 市川大祐 25
DF 青山直晃 26
DF 高木和道 4
DF 児玉新 2
MF 伊東輝悦 7
MF 本田拓也 16
MF 藤本淳吾 10→77分 枝村匠馬 8
MF フェルナンジーニョ 17→87分 マルコス アウレリオ 18
FW 矢島卓郎 9
FW 西澤スーパースターズ 20→68分 岡崎慎司 23

得点 なし

ナビスコを2試合連続ドローで終え、リーグ戦に戻ってまいりました。
何のためにリーグ戦休んだのか忘れそうですが、思い出そうとすると偏頭痛が起こる方も多いかもしれませんね。
というわけで大宮のスタメンは土岐田に代わってウッチーが初スタメン。
主税のポジションに納まります。あとは同じ。
前半。静岡も寒そうで、ピッチもスリッピーそうで、お互いに守備はいいけど攻撃は…パターン。
後半。片岡のミドルなどで積極的に攻めたり、ピンチになったり。
流れを掴んだ時間帯もあって、ウッチーが惜しかったです。
あとCKからの慶行。あれは決めても良かったなぁ。
とまれ、ここまでは余談です。
最大のハイライトは後半終了間際の44分でした。
交代で入って来たマルコス アウレリオのフェイントに、レアンドロが思いっきりひっかかり
この時間帯にPKを献上。清水側は「勝ったな」と思ったことでしょう。
しかしこのPKを江角が完璧にストップ。そして引き分けたのでした。
「なんとなく勝てそう」から、「やばい負ける」になり、結局は引分け。
良かったのか悪かったのかで言えば良かったです。
しかし2試合連続スコアレスドロー。次はホームでゴールが見たいぜ。
中2日の平日ナイターですが、相手は好調風なピクシー名古屋。
みんな行こうぜ、桜がまだ咲いてるはずな大宮公園へ。

とりあえず思ったこと
・江角の神セーブ。試合中もファインセーブが多かった。
 去年後半の修羅場を潜り抜けたことで、成長著しい感じ。
 GKは30越えてからが勝負。これからもどんどん頼む。
 正月には吉澤さんに決められていたと言うのに。
・マルコス アウレリオは決めたかったろうになぁ。自分で獲ったPKだけに。
 ここで決めてたら起きたかもしれないのに。
 そのプレッシャーがあったからこそ、止められたのかも。
・初スタメンのウッチー。もうちょいでゴールだったのになぁ。
・次はゴールが見たいぜ。ここでデニスに期待。
スポンサーサイト

«清水義之を知っていますか | メイン | ♪ピクシー、幽子はキャワイイー»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL