2008年04月14日

■精神コマンドは「感応」

踊るレアンドロ

【J1:第6節 千葉 vs 大宮】レポート:
攻撃の狙いを体現できず、守備で集中力を欠いた千葉は完敗。
ハードワークが光った大宮はスーパーゴールの連発で今季初連勝。 [ J's GOAL ]

気がついたら2日経ってました。更新遅いですね。
いやしかしいろんなゴールが見られました。
洋介は相変わらず決めるゴールのほぼ全てがスーパーゴールですね。
しかし4得点っていつ以来と思ってたら06年開幕戦の千葉戦以来でした。
あのときは相手の監督はオシムだったんだよなぁ。遠い昔の気分。でも2年前。

観戦記は続きを読むで。
 
4月12日 J1第6節 VS ジェフユナイテッド千葉 ○4-2 フクダ電子アリーナ

持ちあげといて落とす。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 村山祐介 19
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8→60分 金澤慎 19
MF 小林慶行 32
MF 斉藤雅人 15
MF 内田智也 25
FW 吉原宏太 9→76分 片岡洋介 6
FW デニス マルケス 10→86分 ペドロ ジュニオール

千葉
GK 立石智紀 1
DF 市原充喜 13→HT 米倉恒貴 22
DF ボスナー 4
DF 斎藤大輔 3
DF 坂本將貴 2
MF 工藤浩平 7→71分 馬場憂太 8
MF 下村東美 6
MF 中島浩司 15→HT 新居辰基 11
MF フルゴビッチ 40
FW 青木孝太 9
FW 巻誠一郎 18

得点 21分 大宮 デニス マルケス
    31分 大宮 デニス マルケス
    73分 千葉 坂本將貴
    86分 千葉 新居辰基
    88分 大宮 片岡洋介
    89分 大宮 ペドロ ジュニオール

前節、大分に勝った大宮は今季初の連勝、そしてアウェイ勝利を目指してフクアリへ乗り込みます。
対戦相手の千葉は今季まだ白星なし。前節は大敗という状況。
こういうチームと相手のホームでやるのは本当にイヤなものです。
予想以上に相手がエライ雰囲気になってたのは予想外でしたが。
大宮のスタメンは前節と同じ。輝和スタメン報道はなんだったんでしょうか。
前半。一進一退の展開。トミダイは負傷して包帯姿に。2戦連続で包帯人を出す大宮。
21分。デニスが右サイドを突破して、シュート。ポストの内側に跳ね返ってゴール。
またしても先制。得点した試合ではいまだに全て先制しています。
ここからは押せ押せの展開。大悟のシュートは惜しくも右に外れる。
31分。ジェフのCK。フルゴビッチのキックを大悟がクリア。
そのボールがデニス突進の合図となり、そのまま突進。
相手DF2人を物ともせず、1点目とほぼ同じコースにズドン。で2-0。
前半はかなりいい感じで終了。2点差は怖いけど、1点差よりはいいと思うことにしてます。
後半。千葉に新居が入ったことにより、徐々に押し込まれる。
段々と疲れてきて、段々と受身になる。徐々にヤバイ雰囲気が漂う。
馬場が入ってきて、ヤバイなーと思ったら、スルーパスを通される。
波戸さんの対応が一瞬遅れて、巻にシュートされる。
ポストに跳ね返ったのを坂本に詰められて、1点返される。
それはそれは沸いちゃう千葉側。お気持ちわかります。
逆に大宮側にはヤバげな雰囲気が漂う。
片岡を入れ、なんとか流れを戻して、逃げ切りに入りたかったものの
86分、ゴール前へのクロス。トミダイがクリアするものの、それに米倉が突っ込んできて繋ぎ
そのボールを新居にオーバーヘッドで叩き込まれて同点に。
さらに湧き上がる千葉側。しかしこれでは終わらなかった。
交代で入ったペドロがドリブルで突っ込む。ボスナーが止めに来るが、完全には止められず
拾ったボールをマサがクロス。レアンドロが胸で落としたところに来たのは片岡洋介。
とんでもないミドルは低弾道で飛んで行き、立石のセーブも吹っ飛ばしてゴール。
お久しぶりのハイパー片岡キャノンの炸裂で再勝ち越しに成功。
さらにロスタイム、前がかりの相手のスキをついて、スローインを直接PA内のペドロに。
ペドロはGKまでキレイにかわしてトドメの4点目。
一旦追いつかせておいて、最後に思いっきりトドメを差すというマッチポンプな展開でなんとか勝利。
本当は2-0で終わっとくべきだったのかもしれませんが、まぁ過ぎたことは言っても仕方ないです。
ちょっとだけ幸運だったのは、同点に追いつかれた時間帯が86分と微妙に中途半端だったことですかね。
80分より前なら、もっと攻め込まれて逆転されていたかもしれないし、
ロスタイムなら、そこで引分けで終わっていたかもしれない。
まぁ勝ったから言える結果論ですけども。
何より連勝できて良かった。ここからの連戦は正直かなり厳しいです。
それでも勝つことを目指すのみ。1点でも多く勝点取って、リーグを掻き回してみたいですね。
ってその前にナビ杯か。ここも出来れば勝ちたいです。特に三ツ沢いやニッパツなので。

とりあえず思ったこと
・照準器のついてないキャノン砲こと片岡洋介キャノンが久々の炸裂。
 相変わらず洋介のゴールは毎回素敵です。ほぼ年一なんだけども。
・デニス覚醒の2得点。ああいう状態になると、なかなか止められない。
・ペドロも最後の最後で凄くいい働き。
・踊るレアンドロ。
・トミダイ100試合出場おめでとう。包帯になっちゃったけど。
・いろんなゴールがあったけど、なぜか入らないウッチーのシュート。
・勝点10到達。去年は10に到達するまで13節もかかったんだぜ…。
・得点10到達。去年は10に到達するまで15節もかかったんだぜ…。 
・アウェイ側のタコス屋ってなくなっちゃったの?それとも大宮戦だからいないのか…。
 簡単な調査によると、どうやら清水戦ではあった模様。やはり…。
 大宮サポはもっとフクアリに行くようにしましょう。
フクダ電子スクエアまで出来ていて驚いた。
 あのへんはどんどんいろんなもんが出来ていくんだねぇ。
スポンサーサイト

«フクアリを見ると福田有宵という名前を思い出す | メイン | ニッパツ宏太くん»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

敵状視察 ホーム 大宮戦 from 與野レッズBlog
3勝2敗1分で8位につける大宮さん。前節千葉戦は4-2勝利。水曜日のナビスコ横浜 [Read More]