2008年04月21日

■ジンクスまだ継続中

【J1:第7節 浦和 vs 大宮】レポート:
さいたまダービーはドロー 浦和、やむなしの勝点1を得る。 [ J's GOAL ]

両者譲らずドロー さいたまダービー<埼玉新聞>
例によって行ってないわけですが、今回は「やむなく」ではなく「わざと」行きませんでした。
これホームも行かないほうがいいのかしらん。

親父は終始辛口だったとの事。<大悟の日記>
いい親父さんだ。

テレビ観戦記は続きを読むで。
 
4月20日 J1第7節 VS浦和レッズ 埼玉スタジアム2002 △0-0

もったいない。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 村山祐介 19
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8
MF 小林慶行 32
MF 斉藤雅人 15→87分 片岡洋介 6
MF 金澤慎 23
FW 吉原宏太 9→62分 ペドロ ジュニオール 13
FW デニス マルケス 10→89分 森田浩史 14

浦和
GK 都築龍太 23
DF 堤俊輔 12
DF 堀之内聖 20
DF 阿部勇樹 22
MF 平川忠亮 14
MF 細貝萌 3→82分 山田暢久 2
MF 田中マルクス闘莉王 4
MF 相馬崇人 16
FW 永井雄一郎 9
FW 高原直泰 7→59分 梅崎司 21
FW エジミウソン 17→59分 田中達也 11

あとは結果だけ、ゴールだけという試合でした。
ボールは持っていた、攻撃もした、後はやっぱりゴールだけ。
慎のいくつかのシュート、デニスのポスト直撃も惜しかった。
永井のヘディングのシーンだけが唯一滅茶苦茶危なかったですね。
しかし惜しかったなぁ。と惜しい惜しいと何回言うんでしょうか。
終わったものは仕方ないので、ここで切れないで、次の試合もよろしく。
この後はACLの大一番の後で疲れてるに違いない鹿島です。
簡単には勝たせない感じでいきたいですね。

とりあえず思ったこと
・水曜の三ツ沢で負傷のウッチーに代わって、慎がスタメンで出場。
 積極的に6本のシュートを放つが、ゴールにはならず。
 最後のを決めてればスーパーヒーローだったのに。
・ウッチーが出ていたとしても、似たような結果だった予感も。
 しかしケガは大丈夫だろうか。
・怪我人が帰ってきたら、このポジション争いも激しくなりそう。
 が、何も一気にみんなで怪我することはないと思う。 
・あぁあとは桜井が足りない。 
スポンサーサイト

«2+3+4=9 | メイン | 帰ってきた人々とゴミを拾う人々»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL