2008年05月11日

■最悪の目

札幌戦 <主税日記>
「ホンマは何にも書きたくなかったけど」が全てを物語る札幌戦。
ここ3試合くらいの、いいんだか悪いんだかの微妙な空気に
水をぶっかけるには最適な結果だったんですかね。
またやり直してほしいもんです。
まだまだいろいろ乗り越えていかなければならない初期段階なんだから
いくらでも修正も出来るし。幸い、リーグ戦もまだまだ残ってるし。
 
5月10日 J1第11節 VSコンサドーレ札幌 NACK5スタジアム大宮 ●1-2

酷。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 村山祐介 19
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8→HT 土岐田洸平 28
MF 小林慶行 32
MF 片岡洋介 6
MF 藤本主税 11→86分 田中輝和 22
FW 吉原宏太 9→68分 森田浩史 14
FW デニス マルケス 10

札幌
GK 高木貴弘 28
DF 平岡康裕 21→52分 鄭容臺 33
DF 柴田慎吾 32
DF 吉弘充志 2
DF 池内友彦 5
MF 砂川誠 8→75分 西谷正也 24
MF クライトン 15
MF 芳賀博信 18
MF 西大伍 22
FW 宮澤裕樹 25→64分 藤田征矢 7
FW ダヴィ 10

得点 18分 札幌 オウンゴール
    69分 大宮 森田浩史
    85分 札幌 ダヴィ

とにかく前半の立ち上がりがお話しにならないほど酷過ぎた。
ここまで酷いことって今季はもちろん、昨季でも酷い方の部類では。
札幌に一方的に押し込まれる展開になるとは予想してませんでしたが
あの試合っぷりでは妥当だったと思います。試合結果も妥当です。
疲労のせいなのか、天気の問題なのか、気持ちが入ってなかったのか
おそらくその全部なんでしょうが、まぁ酷かったです。
そのままの流れの中、やらなくてもいいCKを与え、そっからオウンゴールで失点。
言うことありません。最悪な失点です。
後半はやや盛り返したものの、同点から突き放すことも出来ず。
最後はまたCKから失点して敗戦。これにて終了です。

とりあえず思ったこと
・全体的にダメでした。自戒をこめて。
・でも最後のCK蹴る人いないよ祭には少し笑ってしまった。
 もう誰でもいいって感じで面白かったなぁ。
 もちろん結果はひどいもんでしたけど。
スポンサーサイト

«徳川監督と試合する明訓ナインの気分 | メイン | サテライト初戦»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL