2008年08月17日

■大宮ローリングサンダー2 終わってもおどろいた

このあと雷雨

【J1:第21節 大宮 vs G大阪】レポート:
やるべきことを明確にし、中盤を制した大宮がG大阪に完勝。
G大阪はロニー初登場も決定力不足は未だ解決の糸口が見つからず [ J's GOAL ]

久々にホームで勝ちました。まずは勝つことが大事なり。

NACK5スタジアム豪雨で本部室が浸水…J1第21節<報知>

浸水その1その2その3その4
大変だったようです。

観戦記は続きを読むで。
8月16日 J1第21節 VSガンバ大阪 ○2-0 NACK5スタジアム大宮

ついにホームで勝ちました。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 村山祐介 19
DF レアンドロ 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 小林大悟 8
MF 佐伯直哉 7→76分 斉藤雅人 15
MF 小林慶行 32
MF 藤本主税 11→72分 金澤慎 23
FW ラフリッチ 16→66分 森田浩史 14
FW デニス マルケス 10→68分 退場

G大阪
GK 藤ヶ谷陽介 22
DF 加地亮 21
DF 中澤聡太 2
DF 山口智 5
DF 下平匠 19→HT 二川孝広 10
MF 橋本英郎 27
MF 明神智和 17
MF 佐々木勇人 16→69分 岡本英也 25
MF 遠藤保仁 7
FW ルーカス 9
FW 山崎雅人 30→HT ロニー 18

得点  4分 大宮 デニス マルケス
    43分 大宮 レアンドロ

前節で久しぶりに勝利した大宮のスタメンにトミダイが復活。
本日もデニスとラフリッチのツートップです。
試合前、すでにNACK5名物となった暴雨が炸裂。
ただ試合開始前には雨は止み、遅れることなくキックオフ。
試合開始早々の4分、主税がドリブル、その横をムラチョが激走。
ひきつけて出したパスをムラチョがダイレクトでクロス。
ラフリッチのヘッドはGKに防がれるも、デニスが詰めててあっさり先制。
先制後は勝ってるんだけど、どうにも勝ってない雰囲気で時計が進みます。
43分にはラフリッチがサイドで仕掛けて取ったCKからレアンドロ。
レアンドロの今季初ゴール、そして初のセットプレイからのヘッドのゴールで追加点。
いい時間帯に追加点を入れて、前半を終えます。
後半はガンバのシステムが変わったこともあって、押されっぱなし。
デニスがドリブルしてパス、ラフリッチがクロスも大悟には届かずというシーンがあったくらい。
どうにも流れを戻せない中で、ラフリッチに代えて森田を投入。
しかしそのあとすぐ、混戦の中、デニスが相手を蹴って一発レッド。
思いっきり目の前だったからなぁ。
一瞬、ヒロッシが退場したのかと思って驚きました(そして、ちょっと期待しました)。
残り20分少々、2点差で勝ってる、数的不利、となればやはり引いて守るに意思統一。
上手くブロックを作り、クロスを跳ね返し、中央突破のスペースは与えず。
危ないシーンは江角のセーブで乗り切りました。
ヒロッシは前線で競る、追うという役目をこなしてました。
唯一のチャンスはムラチョのオーバーラップからの慎のシュートくらいでした。
ムラチョの攻撃参加が1日2回もチャンスを作るとは…。
5分間のアディショナルタイムもしっかり守りきり、完封勝利。
ひっさびさのホームの勝利を味わいました。
余韻に浸る暇もないほどの雷雨が待ってましたが。
久々のホーム勝利とともに、久々の連勝。
勝敗も5分に戻し、得失点差も0の戻しました。
今日はちょっと出来すぎでしたが、再び上がっていく準備は出来たと思います。
まずは目指せ、8月全勝!

とりあえず思ったこと
・レアンドロがついにセットプレイからヘッドでゴール。
 このときを待ちましたよ、1年半ほど。
・復活のトミダイ。良い出来。
・デニスの退場。それまでの判定にもイラっとしてたからなぁ。
 ただ蹴っちゃイカン。次がお休みなのは痛いなぁ。
・ロニーはコンディションも連係も不足って感じでした。
・帰りにも雷雨。1日2回はズルイです。傘置いてきちゃったよ。
 ベースキャンプまであと2分くらいというところで雨宿り。
 軒先で雨宿りなんかしたのは久々でしたよ。
 雨宿りしながらでもワンセグでテレビが見られるいい時代になりましたね。 
スポンサーサイト

«なでしこがんばれー | メイン | つまんないことだが18世紀から19世紀にかけて『手品』や『奇術』もずいぶんとエンターテイメントとして発展したんだ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL