2009年03月22日

■ホーム連続引き分け

【J1:第3節 大宮 vs 神戸】レポート:
石原のJ1初ゴールも、念願の今季ホーム初勝利はならず!

大宮・石原「気持ちで取った」J1初ゴール<スポニチ>
大宮・石原がJ1初得点…J1第3節<報知>
湘南から移籍の大宮・石原がJ1初ゴール<サンスポ>
あと一点欲しかったっすなぁ。いい雰囲気でした。継続継続。
人は、他の人がマフラー回してると回したくなるようですね。

観戦記は続きを読むで。 
 
3月22日 J1第3節 VSヴィッセル神戸 △1-1 NACK5スタジアム大宮

かなりいい雰囲気!も勝ちまではいかず。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 塚本泰史 2
DF マト 3
DF 冨田大介 5
DF 波戸康広 4
MF 金澤慎 23
MF 新井涼平 33→73分 渡部大輔 30
MF 藤本主税 11→89分 土岐田洸平 25
MF 橋本早十 17
FW 藤田祥史 13→63分 石原直樹 9
FW 市川雅彦 27

神戸
GK 榎本達也 1
DF なんとか櫃洋祐 25
DF 宮本恒靖 14
DF 北本久仁衛 4
DF 大屋翼 28
MF 松岡亮輔 26
MF 金南一 6
MF 田中英雄 18
MF ボッティ 10
FW 吉田孝行 17→78分 我那覇和樹 13
FW 須藤大輔 19→65分 松橋章太 11

得点 60分 神戸 吉田孝行
    84分 大宮 石原直樹

広島戦を逆転勝ちして勢いに乗りたい大宮。ホーム2戦目の相手は神戸です。
毎度毎度、神戸戦はビミョーな試合が多く、コロっと負ける試合が多いので、注意が必要。
大宮は市川がスタメン。石原がベンチになりました。
前半。やや動きが鈍く、かといって神戸が凄くよいわけでもなく、取りつ取られつの戦国時代な展開。
本日は主税先生が不調の日。こうなるとこのチーム、変化させどころがなくなってしまう。
余計な技巧が増えちゃう感じになっちゃうんですよね。
早十が過去2試合よりはよかったような気がするけど、やっぱ物足りず。
そんなこんなで前半終了。得点の匂いはしねぇなぁ。
後半。大宮ゴール裏に攻めてくる展開なので、ちょっとはテンションアップしたようだったんですが…。
60分、スローインからカウンター喰らって、吉田孝行。吉田孝行かぁ、須藤よりはマシか…。
藤田に代えて石原、さらに渡部を投入して、追いつくための攻撃開始。
場内のテンションも徐々にアップ。ゴール前で渡部がつないで、市川という場面も。
シュートはエノタツ正面でしたが。いやー考え過ぎちゃダメですな。
84分、CKから早十が仕事。いいボールを蹴って、マトを越えたところに石原!
石原のJ1初ゴールで同点に追いつきます。
その後の場内のテンションは最高潮。が、あと少しのところでゴールは出来ず。
逆にロスタイム、江角の久々の危険な場面でのポロリから、大ピンチに。
田中英雄のシュートは大きく外れてくれてセーフ。いやー危なかった危なかった。
そんなこんなで、またしてもホームで引き分け。追いついた引き分けなので、まぁいっか。
でもノリノリのテンションの中、逆転してたらさぞ盛り上がったろうなぁとは思っちゃいます。
まだ負けがないのはよいこと。負けないまま、リーグ戦は中断で、ナビスコ突入です。
この前開幕したと思ったのに、もう中断かよ、という気はしますけど。

とりあえず思ったこと
・石原の身体能力はエクストリームすぎる。
・FW陣、誰が出てもなんか期待できるような気がしてきた。
・本人も言ってるけど、主税の調子は微妙でした。
 こんなときは失点の原因にもなっちゃいます。
 ただ、ボールへのキスで場内のテンションを上げたことは評価大。
・大宮の長年の弱点って、自分ボールのスローインを上手く使えないとこじゃないかなと。
 こればっかりは、誰が監督やっても、どんなに選手が代わっても、いつもあんま上手くない。
 本拠地の投げるゾーンが狭いせいなんだろうか。
 ピッチは狭いんだから、ロングスロー投げられる奴が出てきたら面白いのになぁ。
・試合前、デニスと慶行のコール。4月には出てこられるかなぁ。
・田中英雄が終始ウザかったです。これ褒め言葉。
・般若?
・デジカメ忘れたと思ったら、カバンの奥に入ってました。
・次の試合は水曜か。すぐだねぇ。
 
スポンサーサイト

«明日はナックル姫はいない神戸戦 | メイン | ナビスコ開幕»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL