2009年04月25日

■雨中からのメッセージ

【J1:第7節 大宮 vs 新潟】プレビュー:
今季2度目の大宮対新潟、大宮にとってはリスタートの一戦に

J1第7節・アルビレックス新潟戦(ホーム)前日レポート
監督からの手紙。日本語で書いたのかな?

しかし雨かぁ。ゆる玉応援団はどうなる。

一昨日発売の「GIANT KILLING」より至言を2つ。
忘れないようにしたいと思います。

「SBなんてさ こんなもんだぞ清川
皆 わかってないんだよ SBの大変さを
ゲーム中 一番走ってんの 俺達だってのによ 
やれ上がって攻撃参加しろだの やれサイド抜かれんなだの
勝手なこと言うなってんだよなー
まぁだから気楽にやろうぜ おまえはリスク冒して上がったんだしさ
引いててやられたってのよりはいいんじゃねぇの? な」


まずはベテランSB石神のいいセリフ。
確かに無茶苦茶な要求しますよね、SBに。
さらには「仕掛けて抜け」とか、クロス飛んできたら「競り勝て」とかありますからね。
全部こなせるSBって世界中探してもなかなかいないような。
なので気楽に見ることにします。

そしてもう1つ。

「若いとか勢いとか… うっさいなー松ちゃんは
そんなに若手がいいと思うんなら ユースのコーチでもやりゃあいいじゃん」


これはサポにも言えますね。
「ユースのサポでもやりゃあいいじゃん」って。
 
スポンサーサイト

«バナナフリッターズ | メイン | 雨中をかける少女»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL