2009年05月01日

■ガッタガタ大宮

【J1:第8節 大宮 vs 山形】レポート:
勝負は立ち上がりについた、大宮は3連敗を喫した。

これくらいならまだ予想の範囲内だぜ。
相変わらず勝負駆けすべきところで、全然ダメだよなぁ…。

 
4月29日 J1第8節 VSモンテディオ山形 ●0-3 NACK5スタジアム大宮

この懐かしい感じ、な完敗。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 波戸康広 4
DF 冨田大介 5→76分 藤田祥史 13
DF マト 3
DF パク ウォンジェ 14
MF 片岡洋介 6
MF 小林慶行 32
MF 藤本主税 11
MF 橋本早十 17→66分 内田智也 7
FW 石原直樹 9→82分 渡部大輔 30
FW デニス マルケス 10

山形

GK 清水健太 1
DF 小林亮 20
DF レオナルド 3
DF 石井秀典 23
DF 石川竜也 13
MF キム ビョンスク 16→73分 宮本卓也 14
MF 秋葉勝 19
MF 佐藤健太郎 17→59分 渡辺匠 5
MF 北村知隆 11→82分 廣瀬智靖 29
FW 古橋達弥 9
FW 長谷川悠 15

得点 1分 山形 長谷川悠
    13分 山形 長谷川悠
    87分 山形 古橋達弥(PK)

1点目で勝負アリ。あぁいう形で失点するときは、試合にならないことが多い。
前にもこんな試合あったなーという感じでした。2006年の秋ごろだっけか。
なんつうか全てがチグハグ。味方とも、相手チームとも、審判ともチグハグ。
こんなんでなんとかなるほど強いチームではございません。
試合前は1点勝負と思ってたので、あまりにも大きい間抜けな失点でした。
さらにはあっさり2点目を献上。こうなるともうダメで。
しっかり低いラインでブロックを作ってる山形に対して、ボール回すだけ。
そんな時間が長いから、急げそうな時でも急げなくなってしまってました。
山形も久しぶりに楽なゲームが出来たんじゃないんでしょうか。
J2時代を思い出したかしら?
GWなので、やいのやいの言ってるうちにすぐ次の試合がやってきてしまうわけで。
次の2試合がこれまた大事なんだ。調子が上がってこないとこどうしでさ。

とりあえず思ったこと
・デニスは別に悪くない。というかああするしかない感じも。
・固定砲台を使える余裕はないような気がするなぁ。
・あとはみなさまの悪いところが出た気がします。
 コネコネ、釣り出され、我関せず、等々。
・オフサイド?ファウル?シミケン。
・とにかく味スタに行こうっと。何かが起こる、多分。 
スポンサーサイト

«ガッタ山形 | メイン | 張と張との味の素»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL