2009年05月06日

■雨中は大ヘンだ!

藤田、お立ち台

藤田「ムッチャうれしい」J1初ゴール<スポニチ>
大宮、初アベック弾!連敗「4」でストップ <サンスポ>
久しぶりに勝ちました。いやー、ここ勝ってよかったですよ、ホントに。
かなり負けフラグ立ってたもんで。次も大事だなぁ。

観戦記は続きを読むで。
 
5月5日 J1第10節 VS大分トリニータ

連敗ストップ。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 土岐田洸平 25
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 波戸康広 4
MF 内田智也 7
MF 金澤慎 23
MF 藤本主税 11→89分 デニス マルケス 10
MF パク ウォンジェ 14→81分 橋本早十 17
FW 藤田祥史 13→85分 ラフリッチ 16
FW 石原直樹 9

大分
GK 西川周作 1
DF 上本大海 22→43分 退場
DF 森重真人 6→81分 鈴木慎吾 11
DF 坪内秀介 2
MF 藤田義明 33
MF エジミウソン 5
MF 西山哲平 7
MF 家長昭博 14→HT 高橋大輔 20
MF 金崎夢生 8
FW 森島康仁 9
FW 前田俊介 19→44分 小林宏之 25

得点 21分 大宮 藤田祥史
    26分 大宮 藤本主税
    33分 大宮 石原直樹

止まらないGW。4連敗で迎えたホームゲームは大分トリニータ。
相手も6連敗ですからね、試合前は変なテンション。
前半。恒例の早々の失点もなく、こちらは波戸さんのミドルあり。
21分、ウォンジェの左からクロスが右のウッチーにわたり、折り返し。
スピード、位置とも絶妙のクロスに、藤田がこれまたギリギリでヘッド。
これで先制。藤田はやっと移籍後初ゴール。長かった分、これから量産の予感。
ここからノリノリになり、26分にはCKからGKのはじいたボールが主税のド正面に。
ヘッドで突き刺して2点目。久々の阿波踊りとスペシウム光線風。
さらに33分には藤田がうまく抜け、石原も落ち着いて決めて3点目。
どんくらいぶりだかわからない3点差をつけることに成功します。
さらに43分には上本が石原にラリアットをかまして一発レッド。
この前から、石原と大分DFはさんざんやりあっており、そのすぐ前にも
石原は上本に倒されていて、その流れでの出来事でした。
仕掛けた石原、やるなぁ。マリーシアっていうんですかね。
相手も、特にDFは相当イラついていたと思うのですが、手を出したらアウト。
なんと、3点リード+相手10人という状態で前半終了。
ハーフタイムには「これで負けたらさすがに驚く」と言っておりました。
「勝てなかったら」じゃないところが大宮サポっぽくないですか?
後半はまぁ略で。こっち側のゴールでも点見たかったなぁ。
結局そのまま試合終了で、J1昇格後、リーグ戦では初の3-0での勝利。
2005年のナビスコの神戸戦は3-0だったような気がするんで。
次は好調になりつつある磐田さんです。次も大事。

とりあえず思ったこと
・藤田よかったなぁ。開幕戦で決めてたはずなのに、早2か月。
 でもこれからこれから。いつでもゴール待ってます。
・どうせならあと2点取って、得失点プラマイ0にしたかったなぁ。
 2点のチャンスはあったと思われるのですが。
・最後もウッチーがマトか、そのほか誰かに出してればなぁ。
・まぁ無失点で終わったので、よしとしますか。
・4人のMF陣が全員良かった。主税はいろいろやってた。
・特に、とにかく急いでいるエジミウソンに対し、FKでさりげなく前に立って遅らせたり。
 土岐田も見習うように。相手のスローインのときとかね。
・2人のFW陣も良かった。ホントよく動くなぁ。
・小手川の名前を見るたびに「おっとり捜査」が頭をよぎる。
 読んだことはない。
・大分のアウェイユニ、普通に白にしたほうがいいんじゃ…。
 雨に濡れると、背番号全く見えないし、色が雑巾に見えるし。
・主審吉田でも勝ちましたよ。
スポンサーサイト

«早くも裏天王山 | メイン | そんなに急いで、どこイ・グノ?»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL