2009年06月09日

■試合の次の次の日の夕方

【ヤマザキナビスコカップ 大宮 vs 横浜FM】レポート:
大宮ホームで暗礁に乗り上げるような敗戦。横浜FMは決勝T進出の望みを繋いだ。(09.06.08)

「船頭相手にして、船、山に登る」というところでしょうか。

ファン・サポーターの皆さんへ <主税日記>
なんかもう苦労かけっぱなしって感じで。

ファン・サポーターの皆様への説明会開催および事前質問受付のお知らせ
いろいろなことを受けて、サポカン的なものが開催されるようです。
それなりに迅速に開催するのは良いことだと思います。
ただ、どうせやるんだから、ただの弾劾大会にならないといいと思います。
例えそうなったとしても、議事録はしっかりと出して欲しいですね。
行けなかった人のためにも。
出来れば、継続的にこんな場があればいいんじゃないでしょうか。
そしたらどっかで1回くらい行けるかもしれないのに。

ユースチーム 
6/7 2009年度 日本クラブユースサッカー選手権 関東大会 2次リーグの試合結果

3-0から追いつかれたのは痛いですねぇ。
次は正念場のFC東京戦です。
 
6月7日 ナビスコ第5節 VS横浜F・マリノス ●1-3 NACK5スタジアム大宮

そう簡単に行くわけない。

大宮
GK 高木貴弘 1
DF 波戸康広 4
DF 冨田大介 5
DF マト 3
DF 村山祐介 19
MF 片岡洋介 6
MF 金澤慎 23→84分 川辺隆弥 24
MF 土岐田洸平 25→HT 新井涼平 33
MF 藤本主税 11
FW 藤田祥史 13
FW デニス マルケス 10→62分 斉藤雅人 15

横浜FM
GK 飯倉大樹 21
DF 田中裕介 5
DF 栗原勇蔵 7
DF 松田直樹 3
DF 小宮山尊信 13
MF 狩野健太 14→78分 田代真一 23
MF 小椋祥平 30
MF 兵藤慎剛 17
FW 山瀬功治 10
FW 渡邉千真 9→69分 長谷川アーリアじゃまーるっていう雑誌、昔あったよね。
FW 坂田大輔 11→61分 水沼宏太

得点 27分 大宮 オウンゴール
    30分 横浜FM 山瀬(兄)
    44分 横浜FM 渡邉(中)
    76分 横浜FM 狩野健太
    
慶行の移籍、ケガ人続出で人員不足の大宮。
なんとかスタメンを組んでみたら、去年と似たような感じになりました。
トミダイが久しぶりのスタメン復帰です。
試合開始早々はまぁそれなりに落ち着いてたように見えました。
そして27分に先制。オウンゴールでしたが、打たなきゃ入らないわけだし。
が、この後が拙かった。相手の攻勢にまったく対応できず、あっさり同点。
その後も、どこにも収まらない、でもSB攻撃参加、その裏狙われまくり。
高木とトミダイは頑張ってるなぁと。
とか言ってるうちに前半ロスタイム前にあっさり逆転されました。
後半はさらにダメーな感じに。前にボールが進みません。
苛立ってきたデニスに替えて、マサを投入。デニスはキレてロッカーへ。
マサと主税は頑張ってました。何とかしようという気概は見えた気がする。
そこで出たのが高木の相手へのプレゼントキック。これにてジエンド。
この後はもうしっちゃかめっちゃかでした。マト前線は期待できねぇ。
攻められるだけ攻められたものの、なんとか失点はせず、そのまま終了。
なんつうかてんでバラバラなところがあり、どうなることやらって感じでしたね。
メンバーが揃わないとはいえ、守備の仕方も忘れちゃったのかな。
プレスかからないのに、後がスッカスカじゃそりゃホイホイ行かれるわ。
後から来る人にまで気が回ってないのか、スイッチされるともうあっさり。

とりあえず思ったこと
・高木、あのミスはねーよ。どんなに好セーブ連発しても、一発でパー。
 GKの世界は厳しいぜ。FWなら逆でも全然OKなのにね。
 ただ、その後の高木は凄かった。メチャメチャ止めてた。精神力が強い。
・つか、GKに負担かけすぎる守り方だよな…。
・トミダイも必死だった。タダで終わる男ではない。
・なんかまたなんもかんも主税頼みになってるけど、
 そろそろもうちょっと楽な役割にしてあげたいとこです。
・マサもポジションいろいろになったけど、良かったと思います。
・何より、このチームに他力を期待しなければいけないマリノスは辛いと思いました。
スポンサーサイト

«試合の日の朝 | メイン | ポリアンナ症候群»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL