2009年08月18日

■あ、終ぞ熊谷

かえり

【J1:第21節 大宮 vs 磐田】レポート:
新加入ラファエルがゴールに絡む大活躍を見せるも、勝点1を分け合う結果に。(09.08.17)

再開初戦は引き分けでありました。ちょっと消化不良。
でも負けるよりはいいと思って次へゴー。力の限りゴーゴゴー。
 
8月16日 J1第21節 VSジュビロ磐田 熊谷文化スポーツ公園陸上競技場 △1-1

それなりに暑いぞ熊谷。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 塚本泰史 2
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 波戸康広 4
MF 金澤慎 23
MF 橋本早十 17
MF 藤本主税 11→86分 土岐田洸平 25
MF パク ウォンジェ
FW 石原直樹 9→62分 ドゥドゥ 18
FW 藤田祥史 13→HT ラファエル 16

磐田
GK 川口能活 1
DF 駒野友一 5
DF 大井健太郎 4
DF 那須大亮 6
DF 山本脩斗 20
MF 山本康裕 23→80分 鈴木秀人 2
MF 岡田隆 19
MF 西紀寛 11→71分 船谷圭祐 28
MF 村井慎二 14→84分 成岡翔 10
FW 前田遼一 18
FW イ グノ 33

得点 25分 磐田 西紀寛
    57分 大宮 ラファエル

勝っても良かったよー。ちょっともったいなかった気がします。
ということで再開初戦。大宮のCBはマトと片岡のコンビ。
ベンチにはドゥドゥとラファエルが座っております。
前半からなんとなく攻めてました。なんかボール持ってました。
それでもなかなか良いフィニッシュまで持って行けないのが課題。
初のピンチであっさり失点。相変わらず西にはポコっと決められますね。
どんぴしゃで決まってしまいました。
が、その後も試合の趨勢は変わらず。大宮ペースだったと思います。
しかしそのまま後半。藤田にかえてラファエルが登場。
オイオイ大丈夫かよと思いましたが、予想よりだいぶ大丈夫でした。
57分にはナイスな展開から主税のクロスに飛び込んでゴールと思いきや
どう見てもオウンゴールです。素晴らしいオウンが決まって同点に。
その後はドゥドゥも入り、さらに活性化と思いきや、たいして変わらず。
石原藤田の2人のうち、どちらかでもいないと攻められますな。
まぁ相手もそりゃ攻めるだろって時間帯ではありましたが。
で結局、ドゥドゥには見せ場は来ず、なんか微妙な結果で終了。
負けなかったからいいけど、勝てよって感じでしたね。
中2日でマリノス戦です。FWの数は揃って来たので、行けるかなぁ…。

とりあえず思ったこと
・ラファエルはまだ1試合見ただけだけど使えそう。次はスタメンか?
・2人で固定されてきたFWに再び争いが。そのほうがいいよね。
・それにしてもやたら落ち着いた試合運びでしたね。
 余裕持ちすぎだろってとこもありましたが。それはまぁ。
・何気に片岡も良かったような。粘り強く。
・それでも一瞬のエアポケットでやられちゃうのはもったいなかった。
・やはり2点とらないと勝てない。
・イグノさんは移籍したかのようないなくなりっぷりだった。前田も。
・熊谷開催もたまにはいいねとか思うようになってきた。訓練されている。
・「すれちがい通信」もそれなりに出来るほどの観客数でした。
ニャオざねとかどこにいたんだろう…。

スポンサーサイト

«夏は勝負の季節 | メイン | 最近のニッパツ屋事情»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL