2009年08月23日

■「そろそろまぜろよ」

ふりふり帰るリスたちの声

残留争いに。もうとっくにまざってますけどね。

[オーレ!オレ、オレ、俺]大宮MF パク・ウォンジェ(25)<報知>
ウォンジェの記事。弟さんとの生活のお話も。
「チムタン」ってどんなんだろうと思ってググったらコレが出てきた…。
モンチッチって葛飾区生まれの35歳なのか。
そりゃそうだろうけど、なんかこう設定とかないのだろうかと思ったのでした。
 
8月22日 J1第23節 VSジェフユナイテッド千葉 NACK5スタジアム大宮 △1-1

ボンクラーズ。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 塚本泰史 2
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 波戸康広 4
MF 金澤慎 23→49分 土岐田洸平 25
MF 橋本早十 17
MF 内田智也 7
MF パク ウォンジェ
FW 藤田祥史 13→75分 市川雅彦 27
FW ラファエル 16

千葉
GK 櫛野亮 17
DF 坂本將貴 2
DF 池田ァ昇平 14
DF ボスナー 4→82分 斎藤大輔 3
DF 青木良太 31
MF 深井正樹 9→78分 工藤浩平 10
MF 下村東美 6
MF 中後雅喜 8
MF 太田圭輔 24
FW ネット バンチョウ 7
FW 巻誠一郎 18→64分 谷澤達也 16

得点 32分 千葉 ネット バイアーノ
    62分 大宮 ラファエル

暑い中、「絶対に負けられない戦い」ということになっていた千葉戦。
結果的には負けませんでしたが、勝てませんでした。
大宮は出場停止の主税にかえてウッチー、負傷の石原にかわって藤田がスタメン。
CBはマトと片岡。トミダイはベンチです。3連戦目、キツそうだなー。
前半から積極的な試合運びの大宮。何度も相手ゴールに迫りますが、至らず。
なお、キャプテンは慎が務めます。
攻めてるうちに1点でもとっとかないと思ってたわけですが…。
そうこうしてるとポコっとしたクロスに江角が出られず、
ネットと競ってるのは塚本という現象が生まれ、失点。
またしてもポコっと失点してしまい、3連戦はすべて先制されることに。
追いかける展開になって後半へ。
後半開始早々、慎が負傷して土岐田と交代。キャプテンの日だったのに…。
それでも攻める大宮、土岐田のパスからラファエルが抜け出し1人かわして見事なゴール。
正真正銘のラファエルの大宮初ゴールで同点に追いつきます。
75分には市川が復活登場し、場内は盛り上がりを見せます。
さらに勝ち越そうと努力しますが、80分過ぎあたりで全体的にガス欠。
セカンドボールを千葉に拾われ、簡単に攻め込まれ、ピンチの連続。
またゴール前のDFで不穏な動きを見せてしまったりして、ヤバイ場面が散見。
それでもマトパワーやら最後の粘り腰で失点は許さなかったのはOK。
ロスタイム、最後の市川のシュートがいい感じで飛んでればなぁと思ったのでした。
負けられない試合を引き分けはしましたが、勝ちたかったよなぁ。
今日は結構アシストもあったよ、ジャスティスの。
いつお返しが飛んでくるかと思って、最後はビクビクしてましたけど。

とりあえず思ったこと
・市川復活。決めてりゃスーパースターだったが、そうはいかないか。
 でもそれなりに動けていましたね。以後期待。
・心配なのは慎の負傷具合ですが、大丈夫かなぁ。
・ラファエル初ゴール。またコメントがナイスナイス
・あの一瞬のエアポケットみたいなのが出来るのはなんなんだ。
・ウッチーが途中からキャプテンに。
・泰史の無回転炸裂も、距離がありすぎてダメ。変化は凄かった。
 ただ、よかったとこがそれだけという有様。もっとがんばれよ。
・ドゥ塚千太郎は出番なし。
・凡戦でしたなぁ…。ピッチにいたのは23人のボンクラーズ。
・千葉のアレックスは新型インフルだったそうで。巻も若干の疑いアリ?
 となると両チーム選手全員危ないんじゃないだろうか。
・そうなることがありませんように。
・というかみなさん気をつけましょう。
スポンサーサイト

«崖から去るために | メイン | 元大宮の移籍»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL