2009年08月30日

■炸裂!ギャラクティカ猫パンチ



【J1:第24節 大宮 vs 鹿島】レポート:
大宮がリーグ戦10度目の対戦で鹿島に初勝利!(09.08.30)

強烈な猫パンチが炸裂。たぶん、ニャオざねに習ったんだと思う。
ミーヤちゃん、その言い草はちょっと凄いぜ…。

私、この記念すべきホームの試合に冠婚行事で行けなかったわけですが
そういうときは「オレが行ってたら負けてた」と思うことにしていますので大丈夫です。

テレビ観戦記は続きを読むで。
  
8月29日 J1第24節 VS鹿島アントラーズ NACK5スタジアム大宮 ○3-1

スーパー猫パンチ。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 塚本泰史 2
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 波戸康広 4
MF 金澤慎 23
MF 橋本早十 17
MF 藤本主税 11
MF 内田智也 7→75分 土岐田洸平 25
FW 石原直樹 9
FW ラファエル 16→89分 藤田祥史 13

鹿島
GK 曽ヶ端準 21
DF 内田篤人 2
DF 岩政大樹 3
DF 伊野波雅彦
DF 新井場徹 7
MF 青木剛 15→74分 中田浩二 6
MF 小笠原満男 40
MF ダニーロ 11→67分 大迫勇也 34
MF 野沢拓也 8
FW 興梠慎三 13→78分 田代有三 9
FW マルキーニョス 18

8月も最後の試合です。
大宮のスタメンは石原、主税が復帰。ウォンジェが出場停止。ウッチーがスタメン。
試合開始すぐ、ゴール前の競り合いでマルキーニョスが負傷。外に出ます。
数的優位とちょっと止まってしまった相手の隙を突いて攻める大宮。
ラファエルが突破してクロスが相手にかかったボールを主税がクロス。
石原のオーバーヘッドスルーの外にウッチー。左足ダイレクトで見事なゴール。
4分で先制します。実質の試合時間は1分半くらいだったでしょうか?
なんかいつもと逆の展開。
その後はちょっとズレながらも攻める鹿島と、猫パンチを繰り出す大宮の攻防。
大宮は全体的によく走ってプレッシャーをかけ、好きに攻めさせなかったようです。
後半も同じような展開。危ないシーンもありました。
70分の鹿島のサインプレーのセットプレーから新井場がドフリーもフカしてくれてセーフ。
81分、パスミスを奪ってカウンター。石原がドリブルからアーリークロス。
ラファエルがヘッドかと思いきや丁寧に落として走り込んできた土岐田。
土岐田もきっちり詰めて2点目。土岐田は今季初ゴール。
余韻冷めやらぬ85分、新井場のハンドからFKをマトがニアから決めて3点目。
ロスタイムには恒例のうっかり失点をしてしまいますが、まぁ焼け石に水でした。
10試合目にして初の鹿島戦勝利。いやー長かったですね。
これで対戦したチームとは全部勝ったことになります。
勝点もなんとか8月中に30点に乗せました。問題は9月です。いつも勝てない9月。
夏を引き摺る9月。9月を制する者が受験を制します。
次だ!と言いたいところですが、1週お休み。次は12日の日本平です。

とりあえず思ったこと
・ラファエルがこの試合も活躍。先制点につながる突破、2点目の落としは見事。
 先週のゴールと同じような場面もありました。得意パターンですね。
 人を使うのも上手い。実況解説ともラファエル褒めすぎです。
 らスレがどっかに古今亭志ん五に似てるって書いてあって笑った。確かに。
・お休みから復帰した石原。元気でした。相変わらずらしいプレーが続出。
 わざわざ戻ってオフサイドになったシーンなんて凄いぜ。
・ウッチーもナイス先制ゴール。左右蹴れるのは大きい。
・マト先生も久しぶりの得点。
・そして土岐田。なんか持ってる気がしないでもない。
・鹿島は今季初の3失点ですか。8/29の呪いは本当だったんですね。
 次に試合がある8/29はいつの日か。つか来年か。
 
スポンサーサイト

«猫パンチ、そして猫キック | メイン | もったいない»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL