2009年11月09日

■これが高津劇場!すぐには帰さないよ!

【J1:第31節 大宮 vs 広島】レポート:
リベンジならず!大宮は接戦をモノに出来ず、16位柏との勝点差も6に縮まった。(09.11.09)

柏と勝点差が6になった?残留争いが面白くなったでしょ?
波戸さんから根岸魂を感じるぜ。
「9回表1点差無死満塁で代打浅井」みたいな場面はイヤですよ。
 
2009Jサテライトリーグ Aグループ ベガルタ仙台戦の試合結果
負けてた。ドゥドゥのドゥの字もない。
 
11月8日 J1第31節 VSサンフレッチェ広島 ●0-1 NACK5スタジアム大宮

劇場開始。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 土岐田洸平 25→88分 冨田大介 5
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 冨田大介 5
MF 金澤慎 23→58分 退場
MF 橋本早十 17
MF 藤本主税 11
MF 内田智也 7
FW 石原直樹 9
FW ラファエル 16

広島
GK 中林洋次 34
DF 槙野智章 5
DF 中島浩司 35
DF 盛田剛平 19
MF 森脇良太 24
MF 森崎和幸 8→78分 李忠成 9
MF 高柳一誠 25→49分 横竹翔 22
MF 服部公太 17
MF 高萩洋次郎 15
MF 柏木陽介 10
FW 佐藤寿人 11

得点 87分 広島 槙野智章

勝てば残留に大きく近づく大宮。ホームも残り2試合、まずは広島戦です。
スタメンは波戸さんが復帰して左サイドに。主税も復帰。
広島は青山、ミキッチとストヤノフがいない布陣でした。
前半。お互い守備的な入り。大宮は広島のパスサッカーを警戒して
しっかりブロックを作って対応。広島もカウンターを警戒してか5バック気味。
意外と大宮のポゼッションが高まりますが、まぁ高まったところでという感じ。
時折攻勢を受けますが、しっかり凌いで、ほとんどシュート打たれなかったような。
オフサイド後に決められたの2つほどあったけどね。
あとミドルがないのは助かった。何にも飛んでこなかった。
ストヤノフ、青山がいないと相当キツイのかなぁと感じました。
まぁそれでも押し切れない大宮は大宮で問題があるわけで。
嫌な予感といえば慎に1枚目のイエロー。これでリーチか、と思ってました、このときは。
後半も似たような感じで試合は続いた。58分までは。
抜け出しかけた佐藤寿人を止めようとして慎がファウル。これがイエロー。
2枚目あわせ技一本でレッド。さらにシーズン2度目の退場で2試合停止。
なかなかダメージのでかいコンボを喰らうことになってしまいました。
その後は攻勢をかけてきた広島相手にサンドバック状態。
必死に耐えて時間は経って行きますが、だんだんと綻びが。
87分、土岐田が痛んでしまったところで、さらに齟齬が生まれ、
交代のコミュニケーションも上手く取れず、ついにそのまま失点。
失点の直後にトミダイが入ったのには残念な感じしかしませんでした。
最後は恒例のマトパワープレーでしたが、全く決まらず0-1で敗戦。
柏が夢スコで勝ったこともあり、残留争いを面白くする1敗を喫してしまったのでした。
2週間空いて、仕切り直しですね。最後の仕切り直しだ。

とりあえず思ったこと
・2ラインの作ってのディフェンスの仕方は見事だった。柏木に褒められるほどに。
 ここらへんはチームに染み付いているところなんだろうか。
・慎のレッドは痛すぎた。
 汚れ仕事を一手に引き受けてしまっているのが問題なのかなぁ。
 帰ってくるのはラスト。しかも1ヵ月空いてしまうという。
・地蔵った監督。なかなか動きにくい展開ではあったとは思うが…。
・槙野にやられたか。まぁいい選手だよね。好きな選手です。
 スタジアムも褒めてくれるしな。ま、ビッグアーチに比べればどこもね…。
 長居球技場が専用スタジアムに出来るんだから、ビッグアーチの隣りのとこもなんとかならないのかな。無理か。
 まぁそれでもアクセスの悪さという問題は残るわけですが…。
・あとはモリツァだよ。ラファエルをがっちりマーク、そして左足の柔らかいパス。
・いやぁもうなんというか吉田主審との相性が悪い。
 ジャッジに不満があるとかの段階は通り過ぎたので、相性が悪いとしか言い様がない。
スポンサーサイト

«「農夫が仕事をしてないみたいですよ」「ストや、農夫」 | メイン | どう考えても寒い»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL