2009年11月22日

■寒い寒いと言うほど寒くはなかった

カレーパン美味い。

お疲れ様でした。

意外と耐えられました、寒さ。アンダーアーマー兄貴最高ヤ!
迂闊な格好で行った2月の国立のナイターとかの方が寒かったかも。


11月21日 J1第32節 VSモンテディオ山形 △0-0

寒いは寒いが。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 波戸康広 4
DF 片岡洋介 6
DF マト 3
DF 冨田大介 5
MF 青木拓矢 26
MF 橋本早十 17
MF 土岐田洸平 25→74分 藤本主税 11
MF 内田智也 7
FW 石原直樹 9
FW 藤田祥史 13→70分 ラファエル 16

山形
GK 清水健太 1
DF 宮本卓也 14
DF 西河翔吾 34
DF 石井秀典 23
DF 石川竜也 13
MF 宮崎光平 6→82分 廣瀬智靖 29
MF 秋葉勝 19→89分 渡辺匠 5
MF 佐藤健太郎 17
MF 宮沢克行 7→84分 北村知隆 11
FW 長谷川悠 15
FW 古橋達弥 9

お互いに勝ちたい残留争いは結果から言えばスコアレスドローでした。
スタッツを見ればわかる通り、あまり動きのない展開。
お互いの守備を攻略する攻撃をお互い持ってませんでした。
ただ試合自体はわりかしフェアな守り合いという感じで
終わった後でクサクサするほどでもなく、スッと結果を受け入れられました。
自分の場合は現地で見た方がTV中継で見たり、ネットだけで結果をしったりするより
どんな結果が出たとしても受け入れやすいと思うんですがどうでしょうか。
で試合の方ですが。大宮のスタメンはここにきてけついんぽろぽろ。
山形の旅だからでしょうか、ぽろぽろと欠員が。
出場停止の慎に代わり青木、さらにラファエルと主税がベンチスタート。
これは急な寒さで体調を崩した人ってことでしょうかね。
トミダイ左SB、波戸さん右SB、土岐田MF、FWは石原と藤田でした。
お互いに守備重視の立ち上がりでした。
序盤からわりと主導権を握って、何本かシュート打ちますが、得点に至らず。
前半の最大のピンチは石川のFKのとこですか。いいキック蹴るな相変わらず。
後半。若干、山形の時間は増えますが、やはりお互い守備重視。
ラファエル、主税を投入して、攻勢に打って出ますが
ゴールには結びつかず。
主税はちょっとだけあわない惜しいパスが2本くらい。
そんなこんなでスコアレスドローでしたと。
互助会が機能せず、結局自らの手で決着をつけないといけないわけでして。
ホーム最終戦、しっかり勝って終わらせましょう。

とりあえず思ったこと
・代役青木。落ち着いていた。
・直樹のヘッド、入ってればなー。
・藤田、お子様効果で奮闘。前半は良かった。後半は消えてた。もしくは消されてた。
・攻撃はウッチーが牽引していた。
・DFは安定してた。片岡は頼もしくなったなー。
・まぁその分攻撃は物足りなかったんだよね。
・こういう展開でペコっと失点しそうな今年のチームだけに
 相手がどうあれ0に抑えたことは良かったんじゃないの。
・残留争いからしたら、1は意外と大きいんだぜ。
 上を目指すとか言う寝言はもういいけど。
スポンサーサイト

«どう考えても寒い | メイン | マニアックなんです»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL