2010年03月31日

■11人いない!

100328_2.jpg

100328_1.jpg

【J1:第4節 大宮 vs F東京】レポート:
前半に退場者2人を出す波乱の展開。大宮はまたもホームでF東京を崩せず3連敗。(10.03.29)

ホームで勝てないからハンデだといわんばかりに9人でやってみたもののやっぱり敗戦。
ヨンハもマトもナビスコで出場停止を消化できるのは不幸中の幸いでした。
しかし「過剰な力で相手選手に対してタックルした」ってのは微妙な判決だな。手加減しろってことか。
がっつりボールにはいってたからなー。まぁなってしまったものは仕方ない。
徳永のイエローのやつのほうが危なかったように映像だと見えたけど。
しかしこの更新の今さら感は凄いね。もう次の試合のスタメン発表間近だよ。
 
3月28日 J1第4節 VS FC東京 ●0-2 NACK5スタジアム大宮

1人、2人、3人のインディアン。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32→60分 青木拓矢 6
DF 深谷友基 4
DF マト 3→45分 退場
DF 村上和弘 26
MF 金澤慎 23
MF アン ヨンハ 5→9分 退場
MF 橋本早十 17
MF 内田智也 7
FW 石原直樹 9→HT 坪内秀介 14
FW 市川雅彦 19→71分 渡部大輔 30

FC東京
GK 権田修一 20
DF 椋原健太 33
DF 森重真人 3
DF 今野泰幸 6
DF 長友佑都 5
MF 羽生直剛 22→HT キム ヨングン 17
MF 徳永悠平 2
MF 石川直宏 18
MF 中村北斗 14→56分 重松健太郎 24
FW 赤嶺真吾 9→67分 リカルジーニョ 16
FW 平山相太 13

得点 61分 FC東京 今野泰幸
   78分 FC東京 重松健太郎
   
4月も見えてるというのに寒い日曜日の午後。もう4節ですよ。
またしても負傷者の出た大宮は主税がお休み。村上さんは復帰。
直樹と市川のツートップで試合スタート。
だったのですが、ツートップだったのは9分間でした。
ヨンハが「著しく不正な行為」ということで一発レッド。
いつものタックルで「またイエローか、リーチ一発ツモだな」と思ったら
それ以上のレッド。いきなり10人になります。
当然抗議でキャプテンのマトに異議でイエロー。これが後々痛かった。
とりあえず10人で守って、時折カウンターという手段で前半を終えようとしますが
終了間際にマトが2枚目のイエロー、そして退場。早くも9人に。
後半開始前の円陣が小さかったのは気のせいではなかったです。
9人だとやっぱりツライ。どうやっても相手は必ず2人余るわけで。
しかも攻撃される心配がほとんどないので相手するのは楽よね。
ただそこで焦りが出たのか、強引な攻めが多くなって助かった部分も。
今野はさすがにそこらへんわかっててのズドンですね。
2失点目は長友のクロスも重松のヘッドもよかったよ、と。
9人で負けたけど、それでもピッチ上にいる選手達は踏ん張っていたのは見えた。
もうちょっとやりようもあったかもしれないけど、結果が変わってたまではどうかなぁ…。
リーグ戦3連敗。これ以上はイヤだなーということで次頑張って。
幸い、ヨンハもマトも出場停止はナビスコで消化されるそうで。
ナビスコはその分の若手の出番だな。

とりあえず思ったこと
・9人でやるのは難しい。その練習はしてないだろうなぁ。
 全盛期の阪急ブレーブスはシーズンで1回しかないであろう状況を想定してキャンプで練習していたそうですが。
・PKだけは与えないように守ってる相手にたいして、PKを狙うのは至難の業だ。
・でもパスコースはなかったのでドリブルしかないんだよなー。
・守備面だと9人はセットプレイも辛い。
 あとは時間と共に疲弊してくるからねー。
・基本としては9人、10人にならないようにするってのがあると思います。
・深谷は守備して、ちょっとしたFKの時には前線に上がってと奮闘。
・北野はスーパーセーブを連発。重松のも触ってたけどね。
・それにしてもそろそろ暖かくならんかいのう。
スポンサーサイト

«トキオ ~東京都第24区~ | メイン | 年度末、西京極»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL