2010年04月18日

■水はどちらに流れる

【J1:第7節 磐田 vs 大宮】レポート:
お互いに気持ちの入ったプレーを見せたが、どちらもやりたいサッカーはできずに痛み分け。(10.04.18)

どうやらチームワーストタイの8戦勝ちなしになってしまったようで。
なんとか泥臭く1点とったけど、また失速。
失点シーンはきれいなゴールだったねぇ。前田も代表呼んでやればいいのに。
その後はなんとか耐え凌いでドロー。
深谷の早々の交代というアクシデントもありまして、ホント坪内には感謝の一言です。
 
4月17日 J1第7節 VSジュビロ磐田 △1-1 ヤマハスタジアム

なんとかドロー。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 坪内秀介 14
DF 深谷友基 4→19分 青木拓矢 6
DF マト 3
DF 村上和弘 26
MF アン ヨンハ 5
MF 金澤慎 23
MF 橋本早十 17→85分 内田智也 7
FW 石原直樹 9
FW 市川雅彦 19
FW 藤田祥史 13→69分 金久保順 22

磐田
GK 八田直樹 21
DF 駒野友一 5
DF 加賀健一 2
DF イ ガンジン 13
DF パク チュホ 14
MF 那須大亮 6
MF 上田康太 27
MF 西紀寛 11→55分 船谷圭祐 28
MF 成岡翔 10→79分 松浦拓弥 24
FW 前田遼一 18
FW イ グノ 33→89分 荒田智之 19

得点 40分 大宮 石原直樹
   59分 磐田 前田遼一
スポンサーサイト

«早くも分水嶺 | メイン | 深谷まで»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL