2010年05月18日

■一旦、休憩です

100516_2.jpg

【J1:第12節 大宮 vs 広島】レポート:両者ともに決定機を欠く戦いで、スコアレスドローの痛みわけ(10.05.17)
リーグ戦中断前最後の試合はスコアレスドロー。
今の段階ではまぁこんなもんかな、という感じでしたね。
ナビスコと中断期間でどうなるか、楽しみではあります。
 
5月16日 J1第12節 VSサンフレッチェ広島 △0-0 NACK5スタジアム大宮

リーグ戦中断前ラスト。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32
DF 坪内秀介 14
DF マト 3
DF 村上和弘 26
MF 金澤慎 23
MF 安英学 5→85分 木原正和 27
MF 金久保順 22→63分 内田智也 7
MF 橋本早十 17→72分 青木拓矢 6
FW ラファエル 10
FW 石原直樹 9

広島
GK 西川周作 21
DF 横竹翔 22
DF ストヤノフ 2
DF 槙野智章 5
MF 山岸智 16
MF 森崎浩司 7
MF 中島浩司 35
MF 服部公太 17
MF 高萩洋次郎 15→HT 李忠成 9
MF 山崎雅人 33→86分 桑田慎一朗 20
FW 佐藤寿人 11

得点 なし

南アフリカW杯まであと1ヶ月を切りました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
J1のリーグ戦もこれにて一旦、中断ということで、最後の試合です。
先日、日本代表の選手も発表されましたが、大宮には関係のないこって…。
広島には大いに関係ありそうと思ったら、まさかの0人召集。西川君と寿人は選ばれるかもと思ったけどね。
大宮は2ヶ月ぶりにラファエルがスタメンに復帰。長かったね。
前半。広島サッカーにリズムがあわず、ピンチの場面もあるけどセーフ。
大宮はラファエルのミドルで反撃。CKからのヨンハのシュートは惜しくも外れる。
ラファがサイドに流れるも、中には誰もいないみたいなパターンが多かった気がします。
後半。広島は高萩に代えて李忠成。
だんだんと広島がボールを持つ時間が長くなります。
セカンドボールも拾えず、あらあらな展開。
ただ、途中から慣れて来たのか、そこまでの大ピンチは生まれないまま時計は進みます。
ここで頭をよぎるのは広島戦おなじみの終了間際の失点。
前田俊介やらジニーニョやら駒野やら…。本日はセーフでした。
ロスタイムにラファエルの驚異的なキープからFKを得ましたが、マトが壁に当てて最後のチャンスも終了。
スコアレスドローでした。なんとか守りきったってとこですかね。
新監督就任後、1勝1分1敗。まぁこんなもんでしょう。
これが開幕3連戦だったらなぁとか言わないの。
ひとまずこれでリーグ戦は中断。
ナビスコ、その後の嬬恋キャンプでしっかりと淳監督のサッカーを構築していただきましょう。
戦力の見極め、お試しも進んでるようなので、楽しみですね。

とりあえず思ったこと
・ラファエルスタメン復帰。本調子まではもう1つってとこでしょうけど、さすが。
 最後の方はヘバリ気味でしたけど、久々のフルタイムなので仕方ないかな。
・ヘバリ気味と言えば、こちらも久々だったらしいストやん。
 最後の広島のCKでは、後でしゃがんでました。
・金久保は足攣ったのかな?
・安定していた坪ちゃん。
・試合にすんなり入り、そのまま入ったままになってしまった青木。
・木原がデビュー。1回仕掛けたのは良かった。次も見たい。
 広島は古巣だもんね。知ってる選手ばかりって言ってた。
・お日柄はとてもよく。
・ヨンハさんはW杯で頑張ってきてください。

100516_1.jpg

この後、おねえさんに「はいはい、仲良しねー」と適当な感じに流される2匹。
ダンスの時の、おねえさんの「はーんたい」って言うとこが好きです。
 
スポンサーサイト

«中断前 | メイン | 第64回愛知県高等学校総合体育大会陸上競技大会兼秩父宮賜杯第63回全国高等学校陸上競技対校選手権大会東海地区予選会愛知県大会兼第65回国民体育大会陸上競技少年の部(A・B・共通)選手選考会の後座試合»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL