2010年07月29日

■夏の夜はメルヘンチック

【J1:第15節 大宮 vs 横浜FM】レポート:
勝利をつかみかけた矢先に…悔しいドローで大宮は6戦勝ちなし(10.07.29)

いやホントね、勝ち慣れてない感じが。

この写真が素晴らしいだけに…。
エズ、市川、フク、ラファ、いい顔過ぎるでしょ…。
それだけにキレイなエンディングじゃなかったのが残念…。
7月28日 J1第15節 VS 横浜F・マリノス △1-1 NACK5スタジアム大宮

モッタイナイ。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 坪内秀介 14
DF マト 3
DF 村上和弘 26
MF 金澤慎 23
MF 青木拓矢 6
MF 藤本主税 11→70分 杉山新 32
MF 鈴木規郎 24→60分 石原直樹 9
FW 市川雅彦 19→82分 ドゥドゥ 18
FW ラファエル 10

横浜FM
GK 飯倉大樹 21
DF 天野貴史 35
DF 栗原勇蔵 4
DF 中澤佑二 22
DF 金井貢史 24
MF 清水範久 18→88分 長谷川アーリアジャスール
MF 小椋祥平 30
MF 中村俊輔 25
MF 兵藤慎剛 7
FW 小野裕二 40→69分 山瀬功治 10
FW 渡邉千真 9→69分 坂田大輔 11

得点 41分 大宮 村上和弘
   87分 横浜FM 長谷川アーリアジャスール

W杯やってたころは、早くJリーグ再開しねーかなーと思っていても
いざ始まってこう連戦で、しかも勝てないとなると、もうちょっと間隔があってもとか
思ってしまうのです。身勝手ですいません
というわけで中2日のミッドウィーク開催はマリノスを迎えてのホームゲーム。
お疲れやら不調やらでスタメン入れ替えて、石原が久々のベンチスタート。
スタメンのFWは市川。坪内も復帰です。
前半。ほとんどハーフコートマッチの様相。もちろん押されてます。
やれ俊輔さんのFKだ、やれ俊輔さんのCKだ、やれ小野裕二さんの抜け出しだと
見出しになりそうなピンチが続々。チャンスはないけど。
一番ヤバかったのは前半終了寸前のカムさんのバックパスですよ。危なかった。
ボールロストが速すぎて、攻撃どころではありませんでした。
渡部の右サイドから走りこんでのシュートはよかった。
後半も似たような展開でしたね。ツメの甘さに助けられた。
大宮のDFはバラバラ感があったけど、最後は気合で守ってる感が見えました。
耐えていればチャンスが、というよりはドゥドゥさんをいれてチャンスを掴みに行きましたね。
ドゥドゥさんスイッチが入ったのか、やっと大宮の攻撃する時間帯が。
渡部の左足の浮かせたシュートは惜しくもポスト。
86分、ドゥドゥさんの絶妙なパスに走りこんでいたのはカムさん。
左足のシュートがゴールに突き刺さって先制!歓喜のスタジアム!
これで終わりたかったもんです…。
この直後にもカウンターからチャンスあったんですが、ゴール前であわずにロスト。
結果論から言えば、このとき決めてれば勝ってました。ただ狙いは悪くなかった。
ロスタイム4分も半分回ったところでした。左サイドから山瀬に侵入され、そこにいたのは
運天ジョンクレイトン!ではなく、ダース・ローマシュ匡!でもなく、カイザー田中!でもなく
冨森アンドリュー!でもなく、冨森ジャスティン!でもなく、長谷川アーリアジャスール!
寸前まで手にしていた勝点3をポロっとこぼして結局ドロー。
もったいないけど、拾っておきたかったなぁ。
特に前半のグダグダっぷり見たら、勝点1でラッキーってとこだろうけど。

とりあえず思ったこと
・それにしてもカムさんのゴールは前のパスから含めてゴラッソだった。
 ピンチは左サイドからばっかりだった気もしますが…。あとあのバックパス。
・ドゥドゥさん、時間限定ながら切り札的なパス出し要員として機能してきたかも。
・ラファエルは不調だなぁ。回りが見えていないのか、狭いとこに突っ込んでいって取られる。
・渡部がどんどんいい感じに。PA内に入ってくると燃える。
・江角がラインの外に出たボールをすぐ拾って大宮の選手に渡す。素晴らしい。
・いつスローイン上手くなるんだろ。攻撃も守備も。伝統?そんな伝統いらんわ。
・ポップコーン美味しかったけど、多い。
・ミーヤさん浴衣…。
・謎のドイツ人(多分)集団はなんだったんだろう。ハーフタイムで帰っちゃったけど。
 もうちょっといれば得点シーン見られたのに。 
スポンサーサイト

«今日の横浜の先発予想:大家 | メイン | まるで昨日のことのよう。»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL