2010年08月31日

■♪金鳥して覚えてないよ~

100828.jpg
金鳥の夏。日本の夏。

100828_2.jpg
2階内野自由席の上の方で見てたのに、中田翔の大ファウルが飛んできてビビりました。
いやー凄いパワー。写真はグルグル回転する2人。

【J1:第21節 C大阪 vs 大宮】レポート:
開幕戦のリベンジを果たしたC大阪は、8月負けなしの4連勝!敗れた大宮は16位に後退(10.08.29)

さてはてまたこの生活か。
 

キンチョウの夏。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 村上和弘 26
DF 深谷友基 4
DF マト 3
DF 鈴木規郎 24→86分 渡部大輔 30
MF 金澤慎 23
MF 青木拓矢 6→80分 石原直樹 9
MF 藤本主税 11→51分 退場
MF 市川雅彦 19→59分 李浩 18
FW ラファエル 10
FW 李天秀 16

C大阪
GK 松井謙弥 1
DF 高橋大輔 20→73分 酒本憲幸 17
DF 茂庭照幸 3
DF 上本大海 22
DF 丸橋祐介 28→90分 石神直哉 19
MF アマラウ 6
MF マルチネス 10
MF 乾貴士 7
MF 清武弘嗣 13→71分 小松塁
FW アドリアーノ 9
FW 家長昭博 14

得点 23分 C大阪 清武弘嗣
   78分 C大阪 アドリアーノ

8月最後のゲームはアウェイで好調のセレッソと対戦。
新装なった金鳥スタジアムに初の遠征です。
スタメンにはラファエルが復帰し、SBは日替わりメニュー。
規夫が左でカムさんが右。前節負傷退場した坪ちゃんはベンチにいますが
マトがスタメンで深谷とCB。
前半。こちら側に攻めて来る大宮。これは先制しないとねという感じ。
ラファも調子いいみたいだったし、ポンポンとつないでいい攻めもあった。
フィニッシュの精度はよくなかったけど。なぁチョンスさん。。
失点シーンは最悪で、パス出した瞬間に「あぶねー」と思ったら失点した。
中に誰もいなくてバランバランだったもんねぇ。
アドリアーノに先に飛ばれたらさすがのマトでも…。
後半。開始早々に主税が2枚目のイエローで退場。
遅延なのか異議なのかはわからなかったけど、軽率は軽率だ。
これで一気に苦しくなった。
59分に浩が投入される。まぁアリかなと思った。
10人になって、DF陣は集中していたと思う。マトと北野を中心に。
攻撃もカウンターやセットプレーからなんとか一発、的に思っていた。
でもねぇ悪い時には悪い時が重なったりしちゃうもんなんですよ。
78分、浩が中盤でノールックバックヘッドをカマす。
アドリアーノへの絶好のパスとなり、北野との1vs1を決められて2失点目。
これで終わった感が漂う。セレッソは手を緩めず3点目を狙いにくる。
それを北野が防ぐ。物凄い精神修行。結局0-2で試合終了。
2連敗、得失点差-5でで一気に降格圏に逆戻り。
この状態で9月に突入です。1週間天皇杯でリーグ戦の間隔は空きますけど。
ここをどう乗り切るのか、それともいつものように波に飲まれるだけなのか。
淳監督の舵取りに注目したいと思います。
とりあえず天皇杯を楽しみにしておこうっと。

とりあえず思ったこと
・初のキンチョウスタジアムでした。いろんなスタをミックスした印象。
 ゴール裏の芝の傾斜は最近なかなかない感じでした。
 あと遠近感がわかりにくかったでありますな。
 いい感じだったと思いますよ。
 席割とかは試行錯誤でしょうけど、今後に期待ですね。
 大入りが期待できるときは隣でやればいいわけだし、いいなぁ。
・北野は本当に「日々是精進心を磨くオネストハート北野貴之」だな。
・ラファのリハビリにはなったかな…。
・浩…。悪い時には悪いことが重なるもんだな、と。どっかで厄落としを。
スポンサーサイト

«ダメでした。 | メイン | さかめし、サッカーでメシが食えるのか?»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL