2010年10月12日

■暑いんだよ熊谷

101011.jpg

【第90回天皇杯3回戦 大宮 vs 大分】レポート:
李浩の初ゴール、ラファエルの2発で大宮が念願の4回戦へ!大分はミス絡みの失点に泣くことに。(10.10.12)

「フィニッシュの精度の差」かぁ。そんなに精度あったようにも…。
なにはともあれ暑い中お疲れ様でした。
10月11日 天皇杯3回戦 VS 大分トリニータ ◯3-0 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

暑いんだよ!

大宮
GK 北野貴之 1
DF 村上和弘 26
DF 福田俊介 28
DF 坪内秀介 14
DF 鈴木規郎 24
MF 金澤慎 23
MF 李浩 18
MF 藤本主税 11→69分 宮崎泰右 34
MF 金久保順 22
FW 李天秀 16→HT 石原直樹 9
FW ラファエル 10→85分 藤田祥史 13

大分
GK 下川誠吾 1
DF 益山司 4→60分 退場
DF 藤田義明 33
DF 刀根亮輔 21→HT 菊地直哉 36
DF 内田昂輔 22
MF 井上裕大 14
MF 宮沢正史 32
MF 土岐田洸平 6→68分 為田大貴 28
MF 東慶吾 8
FW 高松大樹 13→65分 キム ボギョン 10
FW 河原和寿 19

得点 25分 大宮 ラフェエル
   29分 大宮 李浩
   84分 大宮 ラファエル

天皇杯3回戦は熊谷で大分との対戦でした。
熊谷、この日はとにかく暑かった。
夏の暑さを忘れかけたころに、33℃はなかなかパンチ効いてます。
大宮のスタメンはガチなメンバー。青木がおやすみで浩がボランチ。
そして宮崎が公式戦初のベンチ入り。
試合開始。やや大分ペースでした。一応のピンチもありました。
ちょっとしたミスもあって、暑い中で締まらないうちに15分くらいたってました。
25分。いきなりチャンス。規郎のクロスがPA内でピンボール。
ラファの元へ来たボールをワンフェイント入れてゴール。
なんだかわからないうちに先制します。
その後すぐに2点目。CKからの混戦で相手のクリアボールが浩の目の前へ。
蹴り込んであっさり2点目。こちらも貰ったチャンスをキッチリ決めました。
どちらも天皇杯ダイジェストで見たから、わかっただけで
熊谷で反対側でゴチャゴチャしたのなんて、見ててもわかりませんでしたよ。
総括すると「なんだかよくわからんけど2点入った」という前半でした。
後半。暑かったのでよく覚えていません。
15分に大分のDFが退場して数的優位が発生。
そこからも大きく崩せはしませんでしたが、ピンチはほとんどなし。
69分に宮崎が初出場し、積極的なプレイで会場を沸かせました。
84分にCKがラファにドンピシャ。あれは決めますって感じで3-0。
ラスト近くには直樹独走からGK前、打たないで藤田にパスして
藤田の右足シュートはGK正面というヘナヘナシーンもありましたが。
3-0で勝利して天皇杯3回戦突破。とにかく扱ったですね。
リーグ戦にいい感じでつながるといいんですがね。

とりあえず思ったこと
・宮崎初出場。ドリブルは見せてました。しかし細いなー。
・フクちゃんが見せる存在感。
・浩、ラッキーな形での初ゴール。徐々にいい流れかな。
・暑かったですね。忘れたころに、この暑さ。
・人が少なかったですね。
 試合前に場内を一周してみたのですが、バックスタンド側では
 観客より係員の数のほうが多かったです。
・運営やる気なかったのに、ペットボトルにだけは敏感。
 投げても届かないって。
・まぁ地道にコツコツ。
・33℃でウインターワンダーランドってのも実感ないですが
 ここんとこ冬の試合まで進んでないので、今年こそはと。
・個人的には大変楽しい熊谷行きでした。
スポンサーサイト

«水増し | メイン | スカパー見られないと»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL