2010年10月20日

■水増ししてました。

公式入場者数発表についてのお詫び
ホームゲーム開催時の入場者数に関する調査結果等のご報告
「ホームゲーム開催時の入場者数に関する調査結果等のご報告」記者会見レポート
お詫びの文が軽い気がしますが、まぁそれは置いときましょう。
記者会見レポート、ってのもアレですが、それも置いときましょう。
出しましたね、数字。合計で東京ドーム2.5倍分くらい誤魔化していたと。
発生した背景について
「(1)当クラブにおけるJリーグが定義する入場者数についての理解不足、不適切な運用による入場者数の補正」
「(3)「2009年までに年間観客動員30万人」の自主目標の達成」

はまだやってしまった理由として理解出来る(やっていいというわけではない)が
(2)安全性・快適性に配慮したスタジアム収容可能人数との兼ね合い
これについては意味がわからんですよ。このことに何の意味があるのか?
満員っぽく見えるのに、収容人員より少ないと変なので、盛っておきました、ってはぁ…。
そんなこと思いつきもしませんでしたよ。
観客1人増やすのがどれだけ大変か、不人気チームの自分たちが一番よくわかってるはずなのに
簡単に増やす方法を思いついちゃいましたね。
禁断の味を知ってしまい、離れられなかったのでしょう。
嘗めるのは和尚さんの水飴くらいにしておけばよかったのに。

恒常的にやってたということで、リーグからは相当な措置がありそうです。
江戸時代ならお家取り潰しでしょうか。
「実数発表」を旗印に掲げていたわけですから。
罰金、勝点剥奪、除名。除名までは行かないだろうけど、その上2つまではあるかも。
実質、勝点剥奪された時点でJ2降格は濃厚な成績(今季も、そして来季でも)なわけで
このことでスポンサーは減額でしょうし、観客が増えるとも思えないので
相当に厳しい感じが容易に予想できます。
それでも見続けるしかないわけですが。
 
渡邊社長は引責辞任とのことで。
それまでの社長とは違い、顔が見える社長でした。
少なくとも熱意はあったと思いましたし、
最後がこの形というのは非常に残念。

最後に「アルディージャの誓い」は白紙に戻したほうが。
結局、ほとんど達成できないままに終わりそうだし。
無理な目標が多すぎるんだよ…。
 
スポンサーサイト

«スカパー見られないと | メイン | もう水曜の午後»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL