2010年11月07日

■もう夜は寒い季節。

101106.jpg
【J1:第29節 大宮 vs 山形】レポート:
石原直樹の2試合連続、ファーストタッチゴールで大宮が山形を下した!(10.11.07)

またしてもファーストタッチ。いやはや。
 
10月6日 J1第29節 VS モンテディオ山形 ○2-1 NACK5スタジアム大宮

耐えて勝ちましたよ。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 村上和弘 26
DF 深谷友基 4
DF 坪内秀介 14
DF 鈴木規郎 24
MF 金澤慎 23
MF 李浩 18
MF 藤本主税 11→70分 石原直樹 9
MF 金久保順 22→92分 杉山新 32
FW 李天秀 16→87分 マト
FW ラファエル 10

山形
GK 清水健太 1
DF 小林亮 2
DF 前田和哉 32
DF 石井秀典 3
DF 石川竜也 13
MF 宮本卓也 14→75分 下村東美 5
MF 佐藤健太郎 17
MF 増田誓志 8
FW 北村知隆 11
FW 長谷川悠 15→61分 田代有三 10
FW 宮沢克行 7→67分 キム ビョンスク 16

得点 46分 大宮 ラファエル
   54分 山形 石川竜也
   70分 大宮 石原直樹

台風で湘南戦が水曜日に延期になり、2週間ぶりの試合となりました。
相手はJ1ではまだ1勝どころか1点も取ってない山形。
スタメンには浩が青木にかわって入ります。久しぶりのスタメン。
序盤から押されっぱなしの大宮。山形の組織的な守備と攻撃にやられっぱなし。
佐藤健太郎のシュートを北野が弾いて、宮沢に詰められていたシーンは
実にヤバイシーンでしたが、北野がセーブしてなんとか止めました。
これ決まってたら、去年のホーム山形戦のようなズルズル行くパターンになってたでしょう。
相当押し込まれてましたが、先制したのは大宮。
前半アディショナルタイムに、チョンスのパスから慎がナイスなダイレクトパス。
それをラファエルが決めまして先制。いや先制は大きいですよ。
気を張りなおして後半。が、54分にいきなりピンチ。
早いクロスが飛んできたところを、いい位置で北村を坪内が倒してしまい、FK。
石川竜也に見事なFKを決められ、同点に。
お互いに決め手を欠くまま、大宮は交代のカードを切ります。石原投入。
その直後のCK、こぼれたところを坪内、と思いきやブロックされてもう一度。
金久保のボールを深谷がフリック、そこに石原が空中でねじ込んで勝ち越し!
先々週の試合に続く、ファーストタッチでゴールの石原直樹。素晴らしい。
最後はパワープレーに出た山形の攻撃を凌ぎ切り、J1で山形に初勝利。
後ろが追い上げてきているだけに、大きい白星となりました。
それだけに水曜日の湘南戦が非常に大きな試合となっています。勝ちましょう。
7連戦の頭を取ったのは大きいです。水曜日ですが、みなさん平塚へ。

とりあえず思ったこと
・石原直樹。やはりあのゴールは素晴らしい、らしさが詰まったゴールでした。
 スーパーサブづいちゃうのもイヤでしょうが、悩ましいところ…。
 ただインタビューはまだハラハラしますね。インタビュアーの欲しい答えはなかなかでない。
・ラファさんのゴールも素晴らしかった。チーム得点王争い、白熱。
・慎のパスがよかったですね、あんなの出せるんだ。
・あとは北野の最初のやーつ。
・石川のFKはお見事でした。
・アダッチー来てたらしいのに、まったく見られなかった…。
スポンサーサイト

«新体制 | メイン | 平塚勝つ洋»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL