2010年12月05日

■最終節

101204_3.jpg

101204_1.jpg

101204_2.jpg


【J1:第34節 横浜FM vs 大宮】レポート:
横浜FMは『ミスターF・マリノス』と惜別。大宮は最後まで緊張感を保ち快勝。(10.12.05)

いろいろとありすぎた、長いシーズンでしたが、お疲れさまでした。
 
12月4日 J1第34節 VS 横浜F・マリノス ○2-0 日産スタジアム

今季最終試合。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32
DF 深谷友基 4→83分 マト 3
DF 坪内秀介 14
DF 鈴木規郎 24
MF 青木拓矢 6
MF 李浩 18
MF 渡部大輔 30→89分 安英学 5
MF 李天秀 16
FW 石原直樹 9→80分 藤本主税 11
FW ラファエル 10

横浜FM
GK 飯倉大樹 21
DF 天野貴史 35
DF 小椋祥平 30
DF 波戸康広 32
DF 藤田優人 2
MF 清水範久 18→64分 坂田大輔 11
MF 河合竜二 6→84分 松田直樹 3
MF 兵藤慎剛 7
MF 中村俊輔 25
FW 山瀬功治 10→HT 小野裕二 40
FW 渡邉千真 9

得点 39分 大宮 坪内秀介
    93分 大宮 李浩

いろいろありまくった2010年もついに最終節。泣いても笑っても最終節です。
最終節の相手は先週あたりから激震のマリノス。
スタジアムも普通じゃない雰囲気に包まれておりました。
ついでに岡田正義氏も最後の主審。ラストジャスティスにぶち当たるとは…。
大宮のスタメンはラファエル、チョンス、直樹の揃い踏み。
渡部は3試合連続でスタメン。本日が最後のマトさんはベンチです。
前半。気合は入っているマリノスペースで。一方、大宮は心なしかのびのび。
山瀬のバー直撃はヒヤっとしました。というか山瀬はやっぱり怖かった。
といいつつ39分、遠くでコーナー。入ったよ、誰だかわからんかったけど。
と思ったらツボちゃん!ツボちゃんの今季2ゴール目で先制。ノーマークでしたね。
後半開始、と思ったら、山瀬が交代。あーそうですか…。
マリノスにペースを握られるも、カウンターで。ゴールは奪えず。
直樹も何度かチャンスがあったものの、10ゴール目はならず、主税と交代。
84分にいよいよ松田が投入されての松田直樹タイム。
よく考えたらリードされた終盤にDF投入ってのも謎采配ではありますが。松田なのでよし。
それでもピンチらしいピンチもほとんどないまま、試合はATへ。
主税のパスをラファエルが落とし、走りこんできた浩がGKもかわして無人のゴールへ。
これで決まりの2点目。浩のシーズン初にして、惜別のゴールとなりました。
さらにラファエルが抜け出すチャンスがあったのですが、GKとの1対1を外してしまい、試合終了。
2010年、あまりにもいろいろありすぎたシーズンでしたが、お疲れさまでした。
勝点42の12位でフィニッシュ。3月、4月の感じを考えたら、よく追い込みました。
早めの監督交代は正解でしたね。
というわけで長い1年、皆様、お疲れさまでした。

とりあえず思ったこと
・ツボちゃんが決勝ゴール。今年1年、本当にありがとうございました。
 これからもよろしく。
・浩が決定的な2点目。馴染むまでに時間がかかっていたので、
 来年はもっと面白いかもと思ってましたが
 契約満了で退団。お疲れ様でした。今節も守備はよかったよー。
・マトさんお疲れ様でした!あのPKとガッツポーズは忘れない。
・ローテーションのようだった3人同時起用。直樹をフィニッシュの場所に置きたい。
・ラファは最後のシュートを外して、微妙な顔して試合終了。
・難しい雰囲気の試合でしたが、勝ててよかった。完勝でした。
 CKは14本与えましたが、危ない場面はあまりなかったですね。
 相手の采配に助けられたというのもあるかもしれませんが…。
・松田の挨拶、「オレ、マジでサッカー好きなんすよ」で泣けた。
スポンサーサイト

«メダリストの加入 | メイン | ここまでの「ら」»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL