2011年02月21日

■さいたまシティカップ連覇

110220.jpg

【2011Jリーグプレシーズンマッチ 大宮 vs 浦和】レポート:
初のさいたまダービーとなった「さいたまシティカップ」。
大宮完勝も互いにとって有意義な学習機会となった。(11.02.21)

とりあえず結果は出ました。ラッキーでもなんでも。内容はまぁこれからって感じで。
ベンチ入りメンバーの層は厚くなった気はする。本当のところはまだわかんないけど。
 
2/21(月) 浦和レッズとの練習試合結果
本日の練習試合は1-3で敗戦。ルーキーの清水慎太郎がゴール。ふむ。
 
2月20日 さいたまシティカップ VS 浦和レッズ ◯3-0 NACK5スタジアム大宮

連覇。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32→63分 渡邉大剛 13
DF キム ヨングォン 20
DF 坪内秀介 14
DF 村上和弘 26→77分 深谷友基 4
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17→83分 金澤慎 23
MF 藤本主税 11→63分 東慶悟 8
FW 渡部大輔 30
FW イ チョンス 16→83分 金久保順 16
FW ラファエル 10→79分 石原直樹 9

浦和
GK 山岸範宏 1
DF 平川忠亮 14
DF 永田充 17
DF 山田暢久 6
DF 宇賀神友弥 3
MF 鈴木啓太 13
MF 柏木陽介 8→63分 原一樹 21
MF マルシオ コンドハウラワデヤンス 10
FW 原口元気 24→63分 マゾーラ 29
FW 田中達也 11→63分 エクスデオ セルヒオ 15
FW エジミウソン 9

得点 53分 キム ヨングォン
    74分 ラファエル
    90+3分 東慶悟

おはようございます。キャンプも無事に終了して、さいたまシティカップです。
キャンプ明けてすぐで体も重いだろうし、まだチーム作りの段階ではあるので
過度な期待も過剰な心配もせず、心を落ち着かせて見に行きました。
スタメン。新加入はヨングォンがCB、上田康太がボランチでスタメン。
前線はチョンスがワントップ、ラファが左、大ちゃんが右、主税がトップ下という
今シーズン試している形でした。
この形、炸裂したときにはスゴそうな雰囲気は見せましたが、まだまだの部分もある感じで
今後が注目されます。ノリノリの時はいいけど、押し込まれると、
守備に回る場面も多くなってくるラファが勿体無くなっちゃうような。
あと主税がよかったりよくなかったりでしたね。
攻撃のチャンスはチョンスさんのFKと、前半終わりごろのラファのボレーくらいか。
浦和は今年はサイドからガンガン来るようで、やられまくってました。
田中達也も原口も元気でした。サイド蹂躙されてる時間が多かったです。
ミスからの相手の決定機もありましたが、なんとか凌いでました。ツボちゃんセーブ。
後半。ポジション変わらず。53分に得点。
CKの2次攻撃から、主税、坪内と繋いで、ヨングォンがどフリーで右足ボレー。
右足でもナイスなボレー、GKの手を弾いてフワリとゴールへ。先制。
63分には両チームあわせて5枚替えというプレシーズンならではの光景。
新加入の東、渡邉大剛が登場します。大剛は右FWの位置に入り、大ちゃん右SBに。
浦和もこれまた新加入のマゾーラが登場。マゾーラが早いんだコレが。
最初の突破でスタジアムを沸かせてました。スピード乗ったらなかなか止められんね。
72分。セットプレイのボールを山岸がキャッチ。その後、山田暢久さんの裏拳がツボちゃんにヒット。
審判なぜかよく見てた、でレッドカード。プレシーズンマッチで一発レッド。そしてPK。
PKはラファ。ラファのPKは初めて見た気がするけど、落ち着いて決めて2点目。ラブ注入。
その後もビックリパスミスがあったり、強引な仕掛けに危ない場面もありましたが
北野を中心に最後は許さず。
ATにはカウンターから直樹のドリブル、大剛のクロス、中央で金久保が潰れ、
最後は東がワントラップからシュート。これで3点目。
結果的には3-0で快勝でしたが、内容的にはそこまでというわけでもなく。
この試合に関してはキャンプ明けで疲れがあるというのもあったでしょうし。
今後もいろいろと詰めていっていい感じになるといいなと。
まぁそこらへんは監督が考えてるでしょう。
とにもかくにもさいたまシティカップ2連覇なのでした。

とりあえず思ったこと
・MVPはヨングォン。守備ではいい場面も悪い場面も。熟成されてくれば面白い。
 左SBにポジションかわったときの攻撃参加もみどころがありそう。
・目立ったのは上田康太。捌ける。右足でも蹴れるのね。
・東はいきなり決めてみせた。素晴らしい。カカト痛いのは大丈夫かしら。
・主税交代→カムさん交代でツボちゃんキャプテン!
・ラファエルは左サイドでもさすがのプレー。ちょっともったいない気も。
 ちょいと痛んだけど大丈夫かしらん。
・チョンスさんはあんまボールに触らなかった。ワントップどうなのかー。
・大ちゃんも守備では大変なとこもあったけど、攻撃で冴えも見せた。
・青木は前へ出て行く動きもあった。ただ守備でミスがあった気がする。
・浦和のペトロヴィッチ監督ってNTT関東戦が日本での最初の試合で、大宮戦が最後の試合だったんだねぇ。
 最後は知ってたけど、最初は知らなかった。
・まぁ審判も調整中ってことで、えぇ。主審副審、ともに調整不足って感じでしたが。
・久々に1試合ちゃんと見ると疲れますね…。
スポンサーサイト

«一年の計 | メイン | 開幕戦は3-3»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL