2011年05月05日

■小瀬に行くと、ラドンチッチを思い出す。

110503_2.jpg

110503_1.jpg
バスの影からヴァンくん。

【J1:第9節 甲府 vs 大宮】レポート:
いまだ未勝利だが甲府にとってポジティブに捉えたい引分け。
阿部のゴールが甲府に自信と積極性をもたらせた(11.05.04)

松尾潤の文章、どの層に需要があるんだろう…。

というわけで引き分けでした。△●○△。
後半、甲府の選手がシュートを打とうとするたびに、「ラドンチッチ降臨しろ!」と思ってしまいます。
なお今試合も飛行機からファウルを見守る係の人はいなかった模様。
 
5月3日 J1第9節 VSヴァンフォーレ甲府 △1-1 山梨中銀スタジアム

もやっと引き分け。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30→88分 杉山新 32
DF 深谷友基 4
DF 金英權 20
DF 村上和弘 26
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17
MF 東慶悟 8→78分 金久保順 16
MF 藤本主税 11→65分 石原直樹 9
FW 李天秀 7
FW ラファエル 10

甲府
GK 荻晃太 1
DF 吉田豊 6
DF ダニエル 5
DF 冨田大介 3→75分 小林久晃 2
DF 内山俊彦 13
MF 養父雄仁 8→32分 阿部吉朗 25
MF 伊東輝悦 27
MF 石原克哉 7
MF 永里源気 9
FW 松橋優 16→61分 柏好文 18
FW ハーフナー マイク 14

得点 15分 大宮 東慶悟
    53分 甲府 阿部吉朗

GWの2試合目はこれまたアウェイで甲府戦です。
勝って連勝と行きたい大宮。スタメンは前節と同じ。
前半。序盤は大宮の攻撃が続く。
ラファのゴール、と思ったがオフサイド。バリバリオフサイドでした。
15分。東のループがネットを揺らす。
いやーユニを東にしてよかった、と思うほどの芸術的ループ。
が、先制しちゃうと余裕が出ちゃうのか、ややトーンダウン。
さらに養父さんが負傷で交代して、阿部吉朗が入ってきたあたりから
甲府が盛り返してきちゃうわけでして。どう転ぶかわからんもんですねぇ。
大宮もバタバタバタバタ。危ない場面が一気に増えます。
そして後半。こちらがもらった2回のチャンスを捨てたところで。
ダニエルのロングボールをマイクに頭で落とされ、そこを阿部吉朗がボレー。
去年に引き続き、阿部吉朗に点を決められてしまい、同点。ぬぅ。
ゴール前に迫ると、おぉ!と思わせる感じはあるのですが
なかなかしっかりしたシュートまで行けず。
選手交代も効果がなかったとは思えませんが、得点には至らず。
最後の最後の大チャンスもラファエルが決めきれず、結局ドロー。
なんとなくモヤモヤっとしたままのドローでした。天気同様。
次はすぐにホームで新潟戦。キリっと行きましょう。

とりあえず思ったこと
・東のゴールは素晴らしいループ。やはり期待できる。
・主税も健在。後半、少し疲れたか。
・チョンスさん、もっと打ってもいいんじゃないかな。
・ラファさん、やや重そう。最後の決めたかったなぁ。
・直樹。あのクロスに飛び込んだのなぁ。超絶好調なら決めてたかな。
・北野。本日もどうもありがとうございました。
・金久保。途中交代でいい場面は作る。先発も、と思うが、枠が足りない。
・北野のキックも飛ばないが、荻のはもっと飛ばないねぇ…。
・ダニエル好きだなぁ。かつては結構いたブラジル人CB、最近いないもんねぇ。
・トミダイも頑張ってましたね。ここで頑張らんでも。といいつつ負傷交代。
・三浦さんにしては交代早いなと思ったら、負傷交代でしたね。
・大宮は久しぶりの小瀬の試合でしたが、行く人も増えましたね。
 もうスタンドを走るなんて出来ないですなぁ。
 2004年だと50人くらいだったかなぁ…。
・甲府はそんなに遠くもないし、かといって近いわけでもないし
 気軽に行ける遠征って感じなので、まだ遠いアウェイ行ったことないよ
 って人は、まずは甲府あたりから初めてみるといいんじゃないかなと。
スポンサーサイト

«エアポケットは虹でいっぱい | メイン | ファウル37本打ったらアウト»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL