2011年05月16日

■股抜き議員

【J1:第11節 山形 vs 大宮】レポート:
互いに抱える攻守のバランスの問題。隙を見逃さず得点につなげた大宮が3試合ぶりの勝利。
山形は今季初の連敗を喫する。(11.05.15)

長い事勝ってない気がしましたが、3試合でした、たったの。
 
5月14日 J1第11節 VS モンテディオ山形 ◯1-0 NDソフトスタジアム

2勝目。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 深谷友基 4
DF キム ヨングォン 20
DF 村上和弘 26→61分 坪内秀介 14
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17
MF 藤本主税 11→68分 渡邉大剛 13
FW 東慶悟 8
FW イ チョンス 16→80分 石原直樹 9
FW ラファエル 10

山形
GK 植草裕樹 16
DF 宮本卓也 14
DF 西河翔吾 4
DF 石井秀典 3
DF 小林亮 2
MF 秋葉勝 19→86分 下村東美 5
MF 佐藤健太郎 17
MF 船山祐二 8→71分 古橋達弥 9
FW 廣瀬智靖 29
FW 長谷川悠 10
FW 宮沢克行 7→HT 伊東俊 24

得点 29分 大宮 東慶悟

GWも終わりまして、再開後初の間隔が1週間空いた試合となりました12節。
アウェイの山形戦に臨むスタメンは、そういえばそんなものもあったね、な4-2-3-1でした。
前半。試合開始直後から押しこんで、深谷がゴール!と思いきやファウル。むぅ。
その後はペースを握られてしまった感じがしましたが、そこで先制点。
ヨングォンのロングフィードを主税が粘って、チョンスに。
チョンスが落としたボールを東が倒れながらも振り抜くと、3人の股を抜いてゴール。
東の今季2得点目で先制します。いやぁ御前試合に強い?
前半はなんとか凌ぎ切った感じで終了。今季、未だ前半の失点はゼロ。
後半。早々にカムさんが負傷。戻るものの、ツボちゃんに交代。
嫌な雰囲気。ですが、その後も雰囲気だけに抑えたようで。
終わってみれば相手の後半のシュートはゼロに抑えてました。


とりあえず思ったこと
・東は決勝ゴール。やはり技術があります。
 守備でも貢献してましたね。
・上田も。守備でかなりの貢献に見えました。
・青木も点も決めてれば御前試合でさらに評価プラスだったかも!
 いったいいつ決まるのか、そろそろ気にならなくなってきた。
・ラファはまぁいつかは出るでしょう。ジュニも出たっぽいし。
・主税先生のあのパターンが得点パターンになったらそれはそれで面白い。
・廣瀬は青木と前橋育英で同期。埼玉県出身。ふむふむ。
・次はホームで。てかまた大敗したとこ相手かぁ…。
 やるなら適度に負けたとこがいいんだけどな。
スポンサーサイト

«ファウル37本打ったらアウト | メイン | 6668»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL