2011年06月12日

■2点リードしたものの、ホーム初勝利を逃す

110611_1.jpg
1点!
110611_2.jpg
2点!
110611_3.jpg
でもドロー。

【J1:第14節 大宮 vs 浦和】大宮側レポート:
ホーム初勝利のかかったさいたまダービー。
認めたくないPK判定と、文句の付けようのないスーパーゴールで勝点3を逃す。
悔しくてもったいないドローでした。
ダービーは勝つための試合。負けるよりは100倍いいが、勝ちのほうが5万倍いい。
  
6月11日 J1第14節 VS 浦和レッズ △2-2 NACK5スタジアム大宮

ダービーは勝つためだけにやる試合。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 深谷友基 4
DF 金英權 20
DF 坪内秀介 14
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17
MF 東慶悟 8→80分 石原直樹 9
MF 藤本主税 11→75分 渡邉大剛 13
FW ラファエル 10→84分 金久保順 16
FW 李天秀 7

浦和
GK 加藤順大 18
DF 高橋峻希 5
DF 山田暢久 6→ 66分 スピラノビッチ
DF 永田充 17
DF 宇賀神友弥 3
MF 鈴木啓太 13→72分 マゾーラ 29
MF 柏木陽介 8
MF マルシオ仰る通りです 10
MF 原口元気 24
FW 高崎寛之 16→HT 田中達也 11
FW エジミウソン 9

得点 
37分 大宮 ラファエル
53分 大宮 深谷友基
56分 浦和 エジミウソン(PK)
78分 浦和 原口元気

今季初のナイターはさいたまダービー。
スタメンにはチョンスさんが戻ってきましてツートップ。
前半から攻めこみましたが、いいシュートには行けない感じ。
逆に攻められる回数はあまりないものの、危険なシーン多し。
サイドからのクロスが危険な匂いしてましたね。
とかいって時間がたってたら先制。
渡部が右サイドで粘って上げた左足!のクロスをラファがヘッドで決めて先制。
ダービー男が本領発揮。ラファ自身も3試合連続ゴール。上がってきました。
前半はそのまま逃げきって、リードして折り返し。
後半。田中達也を入れてきて、前から来そうな感じに対して
なんとか出鼻をくじきたいなと思ってたところで追加点。
CKから深谷!深谷のゴールで2-0とします。ここまでは良かった。
3分後、大宮ゴール前でクロスを竸ったところで、なぜかPK。
あれをPKはちょっと…。決められて1点差。
ここからが良くない時間帯でしたね。ひたすら受けてしまった。
クリアゲームになってしまい、相手の圧力が増す。
CKからもう1回深谷のチャンスはあったけど、ゴールの中に人がいましたね。
マゾーラが入って(ここで珍しいシーンあり)、さらに増す。
78分、原口がゴリゴリ入って来られて、倒れられながら決められ同点に。
今、一番持ってそうな男、原口にやっぱり決められてしまいました。
シュートすごかったけどね。
やっと直樹が入って、そしたらラファが負傷して金久保になって
それでもチャンスはやってきて。
ロングボールから直樹が抜け出し、ゴール前フリーのチョンスへ。
打ったシュートはGKを抜けて、入るかと思ったらポスト。
跳ね返りを金久保が押し込もうとしたがミートせず、大剛が決めた
と思いきや、大剛はオフサイド…。
最初ので決めておけばどうということはなかったんですが。
そんなこんなで結局ドロー。クソもったいないドローでした。
他人ごととして見れば、たいそう面白かったのでしょうがねぇ。
個人的にはダービーは勝てばいいので、面白い試合とかは2の次、3の次だと思ってます。
ズルズル行かないうちに早めにホームで勝っておいたほうがいいかも。
幸い次のホームはすぐですし。

とりあえず思ったこと
・ようするにチョンスさんが決めていれば問題はなかった。
・PK、うーん。厳しい。ただフリーだったといえばフリーだったしなぁ。
 しかしあれでは体寄せられん。
・大ちゃんのクロスが点に繋がってよかった。左も上げられるとなれば選択子が広がるし。
・ラファは負傷交代だったけど、大丈夫かしらんねぇ。軽そうだったけど。
・4試合いなくなりそうな東とヨングォン。
 ここまでスタメンで出られなかった人にはチャンス。
スポンサーサイト

«雨で緊張したけど1-0で勝てました | メイン | 夢»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL