2011年06月19日

■世界の青木、大宮の拓矢

【J1:第16節 名古屋 vs 大宮】レポート:
2点のリードを守りきれなかった名古屋が手痛いドロー。
3日前に展開した好ゲームの流れを継続できず、勝点1を分け合う結果に。(11.06.19)
というわけで青木の2ゴールで追いついてドロー。
大変嬉しいですが、勝ったわけではないというのは忘れないようにしないと。
ただ簡単に連敗をしなかったのは大きいです。
また次の試合がすぐあるので、興奮したままでいないで、しっかり行きましょう。
増川のコメントがシャビっぽくて笑った。

ユースチーム 6/19(日) 日本クラブユースサッカー選手権 関東大会 2次リーグBグループの試合結果
ユースは勝てば全国出場、という試合でオウンゴールの1点を守りきって勝利。
相手のオウンにつながるクロスも素晴らしかったです。今年も頑張ってください。

五輪予選の東は10番背負って3-1で勝利。1失点がちと余計かしらん。

6月18日 J1第16節 VS 名古屋グランパス △2-2 瑞穂陸上競技場

土壇場。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 深谷友基 4
DF 坪内秀介 14
DF 村上和弘 26
MF 金澤慎 23→80分 石原直樹 9
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17
MF 藤本主税 11→43分 金久保順 16
FW ラファエル 10
FW 李天秀 7

名古屋
GK 楢崎正剛 1
DF 田中隼麿 32
DF 田中マルクス闘莉王 4
DF 増川隆洋 5
DF 阿部翔平 6
MF 磯村亮太 33→65分 ブルザノビッチ 9
MF ダニルソン 20
MF 藤本淳吾 8
FW 小川佳純 10→75分 千代反田充 3
FW ケネディ 16
FW 玉田圭司 11→92分 三都主アレサンドロ 38

得点
45+1分 名古屋 磯村亮太
52分 名古屋 ケネディ
67分 大宮 青木拓矢
90+3分 大宮 青木拓矢

惨敗したのは水曜日でしたが、もう土曜日には次の試合。
大宮はスタメンいじります。金澤慎がスタメンで登場。
前半は大宮ペースでした。カウンターからシュートが。
でも先制されちゃいます。磯村という若者に決められて失点。
さらに後半開始早々にツボちゃんが玉田を倒してPK与えて2点差。
こうなるとさらに前がかりになったところをカウンターでという
考えが脳裏をよぎりますが、今度は違った。
カムさんの力強い突破からの折り返しをGK弾いたところに青木。
通算33回(当社調べ)はチャンスを逃してきた青木がついに初ゴール!
これで1点差。
さらに惜しかったのは88分。ゴール前で上田康太のFK。
左右のポストに当たって外に出るという惜しさ…。
しかしそれでもAT3分過ぎ、三都主アレサンドロさんのヒールパスを
チョンスが掻っ攫って、直樹がスルーして、青木が左足で同点ゴール。
なんとさっきやっと初ゴールを決めた青木が2点目。
ギリギリで追いついてドロー。
2点差を追いつかれ、2点差からボコられ、2点差を追いついた3連戦。
水曜日にはどんな試合が待っているのでしょうか。

とりあえず思ったこと
・青木、やったね。熱発ばかりで五輪代表に呼ばれなかったけど
 チームで結果出した。これからも大宮の青木拓矢で頑張ろう。
 いやしかし良かったよ。これがきっかけでさらに上向くといいな。
・慎がスタメン。芯が通ったチームになる気がしますね。
・渡部大輔にもゴールが来る日も近いのではないか。
・上田のFK、惜しいなぁ。というか序盤の大チャンスのほうが惜しいか。
 左右のポストに当たって外れるあれ早十以来で見た。
・しかしアウェイはいい試合多い。
・ケネディや増川って相当デカイハズなんですが
 オーロイを見慣れた今となっては、そんなに大きく感じないぜ。
スポンサーサイト

«夢 | メイン | サヨナラノツバサ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL