2011年09月26日

■PKストッピング!!!

110925.jpg

【J1:第27節 柏 vs 大宮】レポート:
ラファエルと東慶悟の躍動で大宮が会心の勝利。
らしからぬ“守備意識希薄”の柏は首位へ躍り出るチャンスを逃す。(11.09.26)

ビッグセーブが飛び出して、とにかく勝ち点3。
ラファエルの2点も素晴らしかった。
勝った!ということで、次が大事です。水曜日もあるけれど。
そこは理屈ではないので。 
 
9月25日 J1第27節 VS 柏レイソル 日立柏サッカー場 ○3-1

これは大きい。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32→75分 坪内秀介 14
DF 片岡洋介 34
DF 金英權 20
DF 村上和弘 26→83分 鈴木規郎 24
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17→70分 金澤慎 23
MF 渡邉大剛 13
MF 金久保順 16
MF 東慶悟 8
FW ラファエル 10


GK 菅野孝憲 21
DF 酒井宏樹 4
DF パク ドンヒョク 6
DF 近藤直也 3
DF 橋本和 22
MF 栗澤僚一 28→HT 大谷秀和 7
MF 茨田陽生 20
MF レアンドロ ドミンゲス 10
MF 澤昌克 8→HT 北嶋秀朗 9
FW 工藤壮人 19→61分 水野晃樹 29
FW 田中順也 18

得点 05分 大宮 ラファエル
    56分 大宮 ラファエル
    63分 柏 レアンドロ ドミンゲス
    77分 大宮 青木拓矢

快晴の日立柏サッカー場。勝てば首位の柏との対決です。
土曜日の結果で尻に火がつきかけてる大宮さんであります。
ラファエルワントップで東のトップ下という帰ってきた2人の布陣。
陣地チェンジでしたね。これが地味に効いたかも…。
試合開始から大宮がカウンターで攻め立てます。
左サイドの金久保が生きる。ファウルをもらい、CKも取る。
そのCK。金久保のボールをヨングォンがすらして、ラファがズドン。
試合開始早々の先制点。いやーよきかなよきかな。
カウンターで行こうって感じでよかったです。守備も。
とはいえ、前半は上手くいってても、毎回後半でひっくり返されるのが
対ネルシーニョによくありすぎること。
後半、北嶋に大谷が一気に投入されたことでイヤな予感が。
と思ってたら2点目が。ヨングォンのフィードをラファふぁ落としたのを
東がヒールで戻してラファがズドン。おぉいい2点目。もう試合終われ。
が、その後投入された水野が厄介な存在に。
クロスをレアンドロドミンゲスにズドンされて1点差に。
さらに北嶋を倒してPKを与えてしまいます。
しかし、ここで、止める、北野が、PKを、止める!
上田康太もよく詰めてクリアして、ピンチを凌ぎます。
これで柏の勢いが止まった感じで、落ち着いて守れたような。
ツボちゃん、慎を投入するという意図もわかりましたし。
さらに77分には青木、東のカウンターで青木が独走。
最後の左足シュートはアレを狙ったのかはわかりませんが、とにかくゴール。
再び2点リードに戻すとか。青木なんだすごいなおい。
というわけで、久しぶりに日立台で勝利。いい日でした。
でもでも次が大事だよ。

とりあえず思ったこと
・北野のPKストップは本当に大きかった。
 陣地チェンジが成功か。
・ラファエルちゃんマジ大天使。
・東もよかった。最初からこの布陣でよかったのかなぁ。
・金久保順ですよ。やっぱ使うべきやったんや。
・大剛もやっとフィットしてきたようですなぁ。
・康太のあの詰めもよかった。
・ノリオ選手、負傷のカムさんに変わって今季初出場。
・この日立台に来るのも、今回が最後になりますかねぇ。
 来るたびに仕様が変わっているような気がする日立台。
 今回はバックスタンド側からは出られなくなってて、トイレが遠かった。
 スタンド、今季のオフには出来るんでしたっけ?あれ違ったっけ。
 いろいろ変化してるけど、ただ、相変わらずの臨場感。いい場所です。
 大宮のサポーターも多かったですね。みなさんいい顔でした。
スポンサーサイト

«この勝点1を大切にしよう | メイン | ナビスコ終了»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL