2011年10月16日

■早十のクロスでダービー勝利

111015.jpg

【J1:第29節 浦和 vs 大宮】大宮側レポート:
勝点3差の大きな余裕。思惑通りの左足クロス一発で、大宮がライバルを降格圏に沈める。(11.10.16)

勝ちました!大きな勝点3。いい気分で帰れました。
しかしまだまだ何も終わってないわけで、次からもこの試合の気持ちを忘れずに。
 
10月15日 J1第29節 VS 浦和レッズ ○1-0 埼玉スタジアム2002

ダービー勝利。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 杉山新 32→69分 李天秀 7
DF 深谷友基 4
DF 片岡洋介 34
DF 金英權 20→75分 村上和弘 26
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17→57分 金澤慎 23
MF 渡邉大剛 13
MF 橋本早十 18
MF 東慶悟 8
FW ラファエル 10

浦和
GK 加藤順大 18
DF 平川忠亮 14
DF 濱田水輝 26
DF 永田充 17
DF 野田紘史 12→71分 岡本拓也 26
MF 鈴木啓太 13
MF 柏木陽介 8
MF 梅崎司 7
MF マルシオ リシャルデス 10→75分 山田直輝 22
FW エクスデロ セルヒオ 15
FW デスポトビッチ 31→66分 原口元気 24

得点 39分 大宮 ラファエル

福岡、福岡大と福岡勢に連敗しての、さいたまダービーです。
しかも残留争い直接対決という今までにないパターン。
大宮はスタメンに早十が。今季初スタメンです。
左SBにヨングォン。CBは片岡、深谷のコンビ。
前半。直前で甲府が大勝したというのもあってか、お互い固い感じ。
大宮はリスクを負わず、手数をかけず、シンプルに。
エクスデロをなんとか潰して、いい形をなかなか作らせないように。
セットプレイも集中して守って、無失点で切り抜けます。
後半。序盤から浦和の攻勢にさらされて、大ピンチは53分。
エクスデロのドリブルを止められず、フリーのデスポトビッチへ出されますが
これは北野が「体になんとか当たってくれ」セーブでストップ。
この後、珍しく先に動く鈴木采配。上田康太にかわって慎を投入。
バイタルの守備を埋めて、固めます。
原口元気が投入された時に、一瞬ヤバイ匂いがしまして
最初の突破で危ないとこまで行かれましたが、これも止めまして。
ジリジリと時間は経って、引き分けの匂いもしだしましたが84分。
抜けだした橋本早十のクロスから真ん中にいたのはフリーでラファエル。
当てるだけでよかったクロスをきれいに当てて先制点。
とにかくダービーに強いラファエルの一発でいい時間帯に先制。
その後は粘り強く跳ね返し、前線では時間を使い、守りきれました。
大きな勝利。いい勝利。今日はだいぶ泥臭くやれたんじゃないすかね。
この気持ちを忘れずに、次からもやって欲しいです。
まだ何も終わってませんからね。
いつものように、三歩歩いたら忘れるってことはないようにして欲しいです。
といいつつ、この勝利は噛み締めておきたいですね。

とりあえず思ったこと
・橋本早十。100試合出場で決勝アシスト。
 正直、微妙な場面もあったけど、あのクロスで今回分はチャラですね。
・ラファエルの得点。大天使降臨でした。
・決定機を防いだ北野、ナイスセーブでした。流れを止めた。
・本日は当たった鈴木采配。まぁえぇことよ。
・この瞬間のためにサポやってる人、多いんじゃないすかね?
・まだまだこの先も予断を許さないのでした。
・埼スタのゴール裏は写真が撮りにくいですなぁ。
 あと傾斜がないので、後ろの人が見えるか心配ではある。
スポンサーサイト

«ジャイアントキリングされング!!! | メイン | まだまだ続くんじゃ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL