2011年11月04日

■スミイチ

111103.jpg
「アルディージャにパカっとやられた感じ」と語るアルパカのルカちゃん。
芝生食ってました。

【J1:第31節 川崎F vs 大宮】レポート:
試合開始直後の失点を最後まで挽回できず、川崎Fがホームで敗戦。
魂のこもった戦いを見せた大宮が残留へと前進した(11.11.04)
なんとか勝ちましたね。いや疲れました。
とりあえずこの時期の勝点3は大きいですから。
次はホームでそろそろお願いします。 
 
11月3日 J1第31節 VS 川崎フロンターレ ○1-0 等々力陸上競技場

大敗の仇をスミイチで返す。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡邉大剛 13
DF 深谷友基 4
DF 片岡洋介 34
DF 金英權 20
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 17→55分 金澤慎 23
MF 李天秀 7→66分 石原直樹 9
MF 橋本早十 18
MF 東慶悟 8→85分 坪内秀介 14
FW ラファエル 10

川崎
GK 杉山力裕 28
DF 田中裕介 3
DF 菊地光将 17
DF 伊藤宏樹 2
DF 小宮山尊信 8
MF 柴崎晃誠 19
MF 中村憲剛 14
MF 田坂祐介 6→79分 久木野聡 29
MF 楠神順平 16→61分 山瀬功治 13
FW 矢島卓郎 9→61分 小林ゆう 11
FW ジュニーニョ 10

得点 02分 大宮 東慶悟

結局毎年のごとく泥沼の残留争いにどっぷり浸かっている大宮。
今節は等々力に乗り込んでの一戦です。
スタメンは大剛が右SBに入り、チョンスがスタメン復帰。
試合が動いたのは開始早々。チョンスの入れたクロスを川崎DFがクリアし損ない
東の前へ。東が冷静に決めて、なんともあっさりと先制。
その後も追加点を狙って攻めますが、決まりはせず。
怪しくなってきたのは20分あたりから?
川崎のチャンスがどんどん増えてきますが、
北野のファインセーブでなんとか乗り切ります。
前半長いなぁ、と思ってましたが、後半はこんなもんじゃなかった。
ほぼ45分サンドバック状態。最後は根性で守ってました。
CKも多数ありましたが、あっさりコーナーに逃げる場面もあり
これはスカウティングの結果なんでしょうねぇ。
実際、CKはあまり危ない感じはしませんでした。
76分、東がどフリーになりますが、外してしまいました。ぬぉ。
もう後はとにかくボッコボッコになりながら、耐えましたね。
いや、ある意味会心の勝利ではあるんですが、疲れました。
最初から守り倒そうと思ったわけではなく、結果そうなっちゃった感じで。
打つ手がイマイチ効果的にならなかったってのもありますかねぇ。
ま、とにかく、勝点3を獲得して、等々力を後にしたのでした。
次はホームで、いやホント、そろそろいい試合を見せていただきたいものです。

とりあえず思ったこと
・東くん、連続ゴール。分けてたら始末書モノの外しもありましたが
 勝ったので反省文でいいです。
 というか、あのヒゲは早く剃った方がいいんではないかなと。
 五輪予選で抜ける試合が痛いなぁ。
・北野は当たってましたね。当たっていながら安定していた。
・大剛のSB、良かったですな。このスタメンで次も行くのか?
・後半は向こう側でばっかり試合してたので、疲れましたねぇ。
・アルパカ、芝食ってましたね。
・等々力で勝ったのも久しぶりだなぁと。2008年以来か。
 あぁ例のあのゴール。
スポンサーサイト

«まだまだ続くんじゃ | メイン | 残留決定»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL