2012年03月19日

■敵・地・勝・利

【J1:第2節 新潟 vs 大宮】レポート:大宮が逆転で今季初勝利。新潟は悔いの残る内容で開幕2連敗(12.03.18)
なんというかまぁJの試合ばっかりやってる土曜日でした。
とりあえず2012年リーグ戦初勝利はめでたい。
「アウェイでばっかり勝ちやがって」、というあなた、アウェイ行きましょう!楽しいよ。

次は早くもナビスコであります。谷間のナビスコ。
早くもといえば監督が解任されたチームもありますし、いやはや今年も波乱ですな。 
 
3月17日 J1第2節 VS アルビレックス新潟 ◯2-1 東北電力スタジアム

初日が出た。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 村上和弘 26
DF 菊地光将 2
DF キム ヨングォン 20
DF 下平匠 22
MF 渡邉大剛 13
MF カルリーニョス 5
MF 青木拓矢 6
MF チョヨンチョル 9→81分 金久保順 16
MF 東慶悟 8→74分 上田康太 7
FW ラファエル 10→88分 長谷川悠 32

新潟
GK 小澤英明 30
DF 村上佑介 25
DF 鈴木大輔 4
DF 大井健太郎 3
DF 金珍洙 19→63分 石川直樹 5
MF 三門雄大 6
MF 本間勲 15
MF 田中亜土夢 23→84分 小谷野顕治 26
MF アラン ミネイロ 18→71分 平井将生 25
FW 矢野貴章 9
FW ブルーノ ロペス 11

得点 20分 新潟 ブルーノロペス
    68分 大宮 菊地光将
    83分 大宮 ラファエル

はいはーい。早くも2節。初アウェイは新潟でした。
大宮のスタメンは初戦と一緒。新潟はミシェウが家庭の事情で帰ってしまったみたいですね。
前半。はーこりゃだめだわーな感じで。
20分にはアーリークロスをポーイと入れられ、ポーンとヘッドで決められて先制されます。
この時点であーこりゃダメだ感が漂いました。前半いいとこあっただろうか?いやない。
後半。やっとこ試合開始といった雰囲気の大宮。それでもゴールには至らず。
同点ゴールは68分。CKのこぼれ球をカルリーニョスがいい位置にいれ、東が落として
決めたのは菊地。菊地の移籍後初ゴールで同点。しかも左足。
逆転したのは83分。中盤でカルリーニョスがロングフィード。下平走ってました。
新潟DFがやや処理を誤ったのもあって、下平がボールを受けると素早く低く弾道のクロス。
ゴール前でラファが軽く合わせて逆転。これにて勝点3でした。
なんというか負けに不思議の負けなし、勝ちに不思議の勝ちあり、という去年から続いてる
アウェイでの妙な勝負強さを見せつけ、早いうちにに初日が出てよかったのでした。
まぁホームでホームでと言いたくなるのもわかりますが、まずはアウェイ1勝っと。

とりあえず思ったこと
・ラファが本調子でないにもかかわらず決勝点。そして金髪ボウズ。
・カルリーニョス素晴らしい。長いパス出てくるなぁ。カルを信じて走れ。
・東くん、お疲れ気味。消えてた。でも得点シーンだけ顔出してました。さすが。
・菊地の初ゴールは嬉しいですね。
・次はナビスコかぁ。選手入れ替えあるんだろうなー。それもまた楽しみの一つ。
スポンサーサイト

«開・幕・敗・戦 | メイン | 春・分・引・分»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL